“可愛らしい貞子”と一緒にハートポーズで撮影?映画『貞子3D2』のプリントシール機が本日より登場!

PR TIMES / 2013年8月30日 17時41分

~映画の恐怖シーンから、ポップな貞子までオリジナルフレームを10種搭載~

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗)と株式会社角川書店(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:井上伸一郎)は、本日8月30日(金)公開の映画『貞子3D2』とコラボレートしたプリントシール機を、本日より全国の映画館にて順次稼働を開始いたします。



 


映画『貞子3D2』は、前作『貞子3D』の5年後を描いた続編で、瀧本美織さんが主演を務める最恐アトラクション・ホラー映画です。3D技術により、迫力満点の映像はもちろん、世界で初めてスマートフォンアプリと連動した“スマ4D”技術を採用。本編と連動した別次元の恐怖が楽しめる映画として注目を集めている作品です。


 今回コラボレートを行うプリントシール機『arinco』は、外装にデジタルサイネ―ジを搭載しており、撮影をお待ちいただいている間に映画『貞子3D2』等の予告映像をご覧いただける最新鋭のプリントシール機です。本機では、映画に登場する印象的なシーンや、様々なポージングをした貞子が登場するオリジナルフレームを10種類ご用意いたしました。映画の世界観に入り込んだ気分で撮影できるのはもちろんのこと、一味違った“可愛らしい貞子”との撮影もお楽しみいただける充実した内容となっております。


 映画公開を記念し、本日8月30日(金)より全国の映画館にて稼働を開始いたします。


【プリントシール機『arinco』コラボレーション機 概要】
◆設置期間 : 8月30日(金)より順次稼働開始~終了時期未定 
※店舗によって稼働開始・終了時期が異なります。
◆設置店舗 : 全国の映画館  
◆プレイ料金 : 1プレイ 500円 ※500円硬貨、または100円硬貨をご準備ください
◆撮影枚数 : 10種類のオリジナル背景から2枚を選択


○映画『貞子3D2』概要
前作「貞子3D」から5年後が舞台。
世間では謎の突然死が多発していた。新種のウィルスによるものか、それとも意図的なテロなのか?
捜査が進むうち、数年前の“呪いの動画”事件が関係していることが判明する。
大学院で臨床心理学を学ぶ安藤楓子、そして共に暮らす姪の二人にも謎の恐怖が近づきつつあった・・・。
鈴木光司の最新描き下ろし原作による“最恐のアトラクション・ホラー”第2章、ついに始動!!

8月30日(金)、角川シネマ新宿ほか、全国ロードショー!!
3D/スマ4D 同時上映
(C) 2013『貞子3D2』製作委員会

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング