ボルテージ恋ゲーム Mobage版ソーシャルアプリ第10弾「怪盗X 恋の予告状」4月25日配信開始

PR TIMES / 2013年4月26日 12時17分

株式会社ボルテージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:津谷祐司)は、恋ゲーム「怪盗X 恋の予告状」を、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安功)が運営するMobageオープンプラットフォーム※1上での、フィーチャーフォン及びiOS・Android搭載端末向けWEBアプリとして、2013年4月25日(木)より配信を開始しました。



本アプリは、 2011年1月より携帯キャリア月額公式サービスとして提供中のタイトル「怪盗X 恋の予告状」の、 Mobage向けソーシャルアプリです。 昨年3月よりAppStore・GooglePlay向けに提供中のスマートフォンアプリ版は、国内のApp Storeエンタテイメントカテゴリ(トップセールス)で度々1位を記録するなど、大人気のタイトルです。全編新ストーリーとなった、スマートでセクシーな怪盗たちとの甘い恋愛を、ソーシャルアプリで楽しめます。

今回の配信では、ソーシャルアプリならではの機能も充実させました。怪盗団とお宝を盗むミニゲーム「ハンティング」や、自由にコーディネートが可能な「部屋アバター」など、今まで「恋ゲーム」をプレイしたことない方も、十分に楽しんでいただけます。

なお今回の配信により、Mobageで遊べる恋ゲームは、全10タイトル※2となりました。
今後もボルテージは、世界中の頑張る女性達に向けてエンタテインメントコンテンツを提供してまいります。


※1 ソーシャル・ネットワーキング・サービス「Mobage」をプラットフォームとして、パートナーデベロッパーがアプリケーションサービスを提供できる仕組みです。※2 フィーチャーフォンのみ対応1タイトル含む。
※「恋ゲーム」はボルテージの登録商標です。


リリース概要

本アプリは、大人気の恋ゲーム「怪盗X 恋の予告状」のソーシャルアプリです。世間を賑わす怪盗団「ブラックフォックス」との、スリリングな恋を楽しめます。ソーシャル機能としては、仲間と協力して楽しむミニゲーム「ハンティング」が登場。美術館やパーティーに潜入し、たくさんお宝を集めると、特別ストーリーを楽しむことが出来ます。集めたお宝は、自分のギャラリーで展示することも可能です。また、「部屋アバター」では、怪盗団と共同生活する事になるアジトを自由にコーディネートできます。

ストーリー

『今夜、貴女をいただきにまいります』
真夜中に現れたのは華麗なる5人の大怪盗。
彼らの正体を知ってしまった貴女は夜の共犯者に!?
『お前の心も奪っていいか?』 『絶対アンタを離さないから…』
気がつけば、身も心も盗まれて!?
怪盗との甘くてスリリングな恋が始まる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング