【携帯電話料金に関する意識調査】

PR TIMES / 2014年9月8日 13時11分

家庭での複数台所有が当たり前となった携帯電話。
スマートフォンの普及も進み、各社が新料金プランを開始したタイミングで利用者の意識を調査してみたところ、
節約意識の高まりや、家族一括契約による節約に注目が集まっていることがわかった。

<携帯電話料金に関する意識調査 結果概要 >
◎家計の中で、『ここ数年で費用が増えていると感じるもの』の1位、『節約したいもの』の2位は、 
 「携帯電話・スマートフォンなどの通信費」。
◎携帯電話を3台以上利用している家庭の月々の携帯電話料金の平均は19,422円。約7割が節約意向をもつが、
 5割はまだ未着手。
◎今後、携帯電話料金の節約のためにしたいことは「同じ携帯電話会社での家族一括契約」がトップ。
◎次回携帯電話購入の際に重視することは、「料金プラン」。月々の料金を理由にMNPしてもよいと考えている人は
 約6割。




 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2014年9月1日~3日に携帯電話料金に関する調査をインターネット上で実施しました。
 対象は、家庭で携帯電話(スマートフォン、フィーチャーフォン、タブレットPCを含む)を合計3台以上利用しており、小学生~25歳以下の子供がいる30~50代の女性から、300件(携帯電話会社ごとに各100件ずつ)の回答を集めました。


調査結果

◆家計の中でここ数年で費用が増えているもの、節約したいもの

 家計の中で『ここ数年で費用が増えていると感じているもの』をたずねたところ、「携帯電話・スマートフォンなどの通信費」が59.0%で、増えていると感じているものの中で最も高く1位。次に、『節約したいもの』をたずねたところ、「ガス・水道・光熱費」59.3%、「携帯電話・スマートフォンなどの通信費」56.3%、「食費」52.7%が上位で、携帯電話などの通信費が2位となっていました。
 家計の中で、携帯電話などの通信費が増加しており、多くの家庭で費用を抑えたいという意向がうかがえます。


◆月々の携帯電話料金と節約状況

 家族で3台以上の携帯電話を利用している家庭の月々の携帯電話料金は平均19,422円(利用台数平均3.64台)で、1台あたり5,336円の支出となっています。
 また、携帯電話料金の節約状況について聞いたところ、節約を「している」が20.0%、節約を「したいと思っているがまだしていない」が51.7%でした。節約意向者が全体の7割いる一方で、全体の5割は節約に未着手であることが明らかになりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング