「うたスキ」の新しい楽しみ方や、未来のカラオケを提案。フェリス女学院大学にて、「プロジェクト学習・PBLワークショップ」を開催

PR TIMES / 2013年3月25日 16時15分



株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、社長:吉田篤司)は、5月25日(土)から7月27日(土)の期間中、フェリス女学院大学 国際交流学部 春木ゼミにおいて、カラオケ・ソーシャルメディア「うたスキ」の新しい楽しみ方と、カラオケの未来の提案を課題とした「プロジェクト学習・PBLワークショップ」を開催します。

プロジェクト学習(Project Based Learning)とは、学習者がチームを組んで課題を解決していくという学習手法で、プロジェクトワークや問題解決能力、プレゼンテーション力を養うことができるとして、欧米では広く高等教育に取り入れられています。

当社は今回のワークショップにおいて“カラオケ・ソーシャルメディア「うたスキ」の新しい楽しみ方”と、“未来のカラオケ”の提案を課題として掲げ、プロジェクト学習に関心のある方、カラオケ・エンターティンメント業界に関心のある方など、大学を問わず、幅広く学生の参加を募ります。また、当社は今回の取り組みを通じて、学習者にカラオケ業界への理解を深めていただくとともに、学習から提案された新しいアイデアを、今後のカラオケ・ソーシャルメディア「うたスキ」の展開や、カラオケシステムの開発に活かして参ります。


== 「プロジェクト学習・PBLワークショップ」 概要 ==

◆対象 : 文科系学部全学年全学部 2~3年生(推奨) ※他学部、他学年も可
プロジェクト学習に関心のある方、カラオケ・エンターティンメント業界に関心のある方
プロジェクトワークを経験したい方、企業・業界研究の経験を積みたい方

◆学習期間 : 2013年5月25日(土) ~ 7月27日(土)

◆募集期間 : 2013年4月27日(水) ~ 5月15日(水)
※Webとメールで受け付けます(定員になり次第締切・受付は下記Webまで)
参加チーム決定 2013年5月20日頃 ※Webとメールで発表します

◆課題
1. カラオケ・ソーシャルメディア「うたスキ」の新しい楽しみ方を提案してください。
2. 未来のカラオケを提案してください。

◆概要
学習者はプロジェクトチームを組み、与えられた課題に対して約2ヶ月間の学習を行い、その成果を元に報告書を作成します。期間中は、プロジェクト学習に詳しい現役の大学教員によって、チュートリアルを中心とした全体セッションの開催と、Facebookを通じた支援を行います。

※チューター 春木 良且(フェリス女学院大学)、坂田 淳一(東京工業大学)、鈴木 美伸(法政大学)
その他に、企業からチュートリアル講師を招聘します

▽(株)エクシング・プロジェクト学習ワークショップ
http://www.asocialri.co.jp/pbl/xing/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング