緊急事態宣言下、”衛生管理設問”の強化版『オフライン調査ガイドライン』

PR TIMES / 2021年1月13日 11時45分

昨年5月発ガイドラインへ最新の『衛生管理設問』を追加。完全版として再リリース

マーケティングリサーチ会社の株式会社アスマーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:町田 正一)では、Withコロナでも安全に取り組めるオフライン調査の体制化に努め、2020年コロナ禍による様々な変容を乗り越えてきました。
二度目の首都圏における緊急事態宣言発令に伴い、今回アスマークが掲げるオフライン調査運営ガイドラインへ、現在当社が運用している最新の情報を更新し完全版として公開いたします。





[画像1: https://prtimes.jp/i/18991/174/resize/d18991-174-578806-0.png ]

▶▶詳細は下記より無料ダウンロードいただけます。
https://www.asmarq.co.jp/offline_dl/

【 概要 】
2020年、株式会社アスマークは新型コロナウイルスによる未曾有の事態において、これまで築いてきた定性調査のノウハウを生かし、一早くニューノーマルなオフライン調査の体制づくりに取り組みました。
この度、首都圏を襲った二度目の緊急事態宣言発令に伴い、現在アスマークで定着化に成功している、昨年5月発ガイドラインへ最新の『衛生管理設問』をさらに強化し、新たに公開いたしましたのでご案内いたします。

下記に該当する方は是非ご覧くださいませ。


コロナ禍におけるオフライン調査のオペレーションが知りたい
調査設計時に気を付ける点が知りたい
来場型調査を再開したい



【 オフライン調査指針 】
< スクリーニング項目について >
コロナ禍における最適な内容として、現在は新たに以下設問をモニターへ事前聴取しています。
 ※ほかにも「試飲・試食調査」等、内容に応じて適宜カスタマイズさせていただいております。
[画像2: https://prtimes.jp/i/18991/174/resize/d18991-174-881333-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/18991/174/resize/d18991-174-865119-2.png ]

< モニターに対しての注意喚起 >
「アンケート画面表記」「調査参加確定後、直前の参加確認電話時」「メール送付時」 に以下内容の提示・確認を行います。※調査内容に応じ、適宜カスタマイズさせていただいております。
■参加者の皆さまには、予防対策の徹底をお願いします。


頻繁な手洗いうがいや咳エチケットの実施をお願いします。
予防や拡散防止のため、可能な限りマスクの着用をお願いします。
調査当日に咳や発熱等の感染症状を有する方のご来場は、お控えいただきますようお願いします。
入室前にアルコール消毒液にご協力いただきます。



< 問診表項目について >
参加モニターの受付時に、現在は下記問診票を必ず記入いただく形で運用しています。記入内容に応じて、当日の参加をお断りし、用意があれば予備モニターに差し替えます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/18991/174/resize/d18991-174-342059-3.jpg ]


< 今後の調査の流れについて >
■会場調査(CLT)
[画像5: https://prtimes.jp/i/18991/174/resize/d18991-174-425678-4.jpg ]

■座談会(FGI)


[画像6: https://prtimes.jp/i/18991/174/resize/d18991-174-940589-5.jpg ]

■個別インタビュー(IDI)
[画像7: https://prtimes.jp/i/18991/174/resize/d18991-174-845053-6.jpg ]

※調査内容に応じ、適宜オペレーションを組んでおります。
※「検温」は調査当日の外出前/入室時、いずれも実施をお願いをいたします。
※ 調査対象者のマスク着用に伴い、表情がわかりづらくなったり、インタビュー時に発言が聞き取りづらい状況となる可能性がございます。

▶▶詳細は下記より無料ダウンロードいただけます。
https://www.asmarq.co.jp/offline_dl/

アスマークでは衛生管理の徹底を行い、引き続きオフライン調査の運営を強化。今後も最新の情勢に合わせ、常に柔軟な定性調査の実現へ努めてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング