春・秋の行楽シーズンに、関西一円から“世界遺産・高野山”への旅に便利でお得 「高野山1dayチケット」を発売します

PR TIMES / 2014年3月20日 17時1分

近畿日本鉄道、京阪電気鉄道、阪急電鉄、阪神電気鉄道、大阪市交通局、能勢電鉄、山陽電気鉄道、北大阪急行電鉄、大阪高速鉄道(大阪モノレール)の9社局では、各社局の指定エリアから南海電気鉄道・高野山駅までの区間および高野山内の南海りんかんバスが1日乗り放題となる「高野山1dayチケット」を、今年も春・秋期間限定で発売します。



詳細リリースはこちら → http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20140320_2264.pdf

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に位置する高野山は、弘仁7年(西暦816年)に弘法大師空海によって真言密教の道場として開かれ、平成27年に開創1200年目を迎える一大聖地です。同チケットをお使いいただくと、関西一円から歴史息づく山上の聖地・高野山への観光や参拝などに大変便利でお得です。さらに、金剛峯寺や根本大塔などの拝観料や土産物店でのお買い物、精進料理などのお食事が割引となるなど特典も盛りだくさんです。


1.名称 : 高野山1dayチケット

2.発売期間 :
春期:平成26年4月1日(火)から6月30日(月)まで
秋期:平成26年10月1日(水)から11月30日(日)まで

3.有効期間 : 発売期間中のお好きな1日にご利用いただけます。

4.優待施設・内容 :
以下のクーポン券をセットしています。
(1)拝観料2割引:金剛峯寺、金堂、根本大塔、霊宝館
(2)新別殿待遇券:金剛峯寺
(3)土産物1割引:珠数屋四郎兵衛、中本名玉堂、南峰堂本舗、高野茶屋 和久
(4)ご飲食1割引:高野山料理 花菱、和風レストラン丸万、ミッチー中華飯店、高野茶屋 和久、和食・喫茶はちよう

5.発売額および発売場所
■阪急電鉄<阪急電鉄版>  3,090円
■阪神電気鉄道<阪神電車版> 2,980円
■阪神電気鉄道<神戸高速版> 3,090円
■能勢電鉄<能勢電鉄版> 3,390円
■北大阪急行電鉄<北急版> 2,980円

※南海電気鉄道と南海りんかんバスでは発売しません。 ※すべて大人券のみの設定です。
※南海で特急「こうや」をご利用の際には、別途特急券(難波~極楽橋間は大人780円)が必要です。

※発売場所およびその他の券種はリリース(PDF)をご参照ください
 http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20140320_2264.pdf

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング