神戸三宮駅を「七夕かざり」で彩ります

PR TIMES / 2014年6月25日 10時28分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)では、「デート」をテーマに、神戸の各企業・団体と連係して神戸の活性化を図る「date.KOBE」プロジェクト(本年2月から開始)の一環として、6月25日から7月7日まで、阪神電車神戸三宮駅(神戸市中央区)の改札口に、願いごとを短冊に書いて笹に飾っていただける「七夕かざり」ブースを設置します。なお、皆さまに飾っていただいた笹は、設置期間終了後、願いごとが叶うことを祈願して、生田神社に奉納します。



阪神電気鉄道 → http://www.hanshin.co.jp/

このイベントは、恋人同士や家族連れを初めとしたお客さまに七夕の雰囲気を楽しんでいただくことで、利用者や沿線にお住まいの方に密着した季節感のある駅を目指していこうと、駅係員が発案したものです。
なお、神戸三宮駅では、本年2月にも「date.KOBE」プロジェクトの一環として、バレンタインデーに合わせてチョコレートと駅係員からお客さまへのメッセージカードを駅で配布しており、今後も、ご利用の皆さまに親しんでいただける駅、お客さまに選んでいただける鉄道を目指した取組みを積極的に展開していきます。

「七夕かざり」ブースの概要
1. 期間  2014年6月25日(水)から7月7日(月)まで

2. 場所  阪神本線 神戸三宮駅
      (1) 東改札外通路
      (2) 西改札駅長室内

3. 内容
4種類のデザインの短冊から一つ選んで願いごとをご記入いただいたうえで、笹に飾り付けていただきます。

4. 参加料金 無料

阪神電気鉄道 http://www.hanshin.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング