卓球のTリーグ 前期ノジマMVP賞を 男子・戸上 隼輔(琉球) 女子・早田 ひな(日本生命)が受賞

PR TIMES / 2021年1月9日 10時45分

「ノジマTリーグ 2020-2021シーズン前期 ノジマMVP賞」を 男子・戸上 隼輔(琉球) 女子・早田 ひな(日本生命)が受賞



Tリーグでは、ノジマTリーグ 2020-2021シーズンにおいて、前期(2020年11月~12月開催の45試合対象)、及び、後期(2021年1~2月開催の39試合対象)に最も活躍した選手を「ノジマTリーグ 2020-2021シーズン前期 ノジマMVP賞」 「ノジマTリーグ 2020-2021シーズン後期 ノジマMVP賞」 (いずれも男女1名)として表彰いたします。両選手には、55インチ有機ELテレビ(提供:株式会社ノジマ)が送られます。
◆ 「ノジマTリーグ 2020-2021シーズン前期 ノジマMVP賞」 (男子)
琉球アスティーダ #69 戸上 隼輔

[画像1: https://prtimes.jp/i/38094/225/resize/d38094-225-360296-0.jpg ]


<選考理由>
8勝をあげマッチ勝利数1位。「マッチ勝率」「ゲーム平均失点数」でもトップであり、ビクトリーマッチでも2戦2勝と強さを見せ、リーグ新記録となる9連勝を記録して首位を走るチームの大きくな原動力となった。
★戸上選手スタッツはこちら   https://tleague.jp/ranking/player.php?player=10052

◆ 「ノジマTリーグ 2020-2021シーズン前期 ノジマMVP賞」 (女子)
日本生命レッドエルフ #18  早田 ひな

[画像2: https://prtimes.jp/i/38094/225/resize/d38094-225-606124-1.jpg ]


<選考理由>
「マッチ出場数」「ビクトリーマッチ出場数」はトップ。勝率はいずれも8割を誇り、マッチ勝利数では14勝をあげた。ビクトリーマッチでも4勝をあげており、2位につけ首位争いをするチームの勝利に大きく貢献した。

★早田選手スタッツはこちら    https://tleague.jp/ranking/player.php?player=30018
両選手につきましては、出場試合時に会場にて表彰を行います。表彰の日時が決まりましたら、改めましてご案内させていただきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング