トランスコスモス、インドネシアでコールセンター事業を開始

PR TIMES / 2013年6月14日 14時30分

~トランスコスモス・インドネシアを設立、ASEANでの事業展開加速を目指す~



トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、インドネシアの大手財閥サリム・グループのIT企業であるPT Cyberindo Aditama(ピーティーサイバーインドアディタマ、本社:インドネシア ジャカルタ、President/CEO ダニ・スマルソノDani Sumarsono、以下、CBN)との合弁会社、トランスコスモス・インドネシア株式会社(英語表記:PT transcosmos Indonesia)を設立しました。インドネシア市場向けに、主にコールセンターサービスを提供します。

■合弁会社の概要
名称: トランスコスモス・インドネシア株式会社
英語表記: PT transcosmos Indonesia
代表: President Director 原 浩芳
所在地: Sarana Jaya Building 5th Fl. Jl. Budi Kemuliaan I/1. Jakarta 10110, Indonesia
設立年月日: 2013年6月
資本金: 約2百万米ドル
出資比率: トランスコスモス 50%、CBN 50%
席数: 514席
事業内容: コールセンター、ソーシャルメディアマネジメント、VOC(顧客の声)分析
対応言語: インドネシア語

CBNとトランスコスモスは、2012年11月22日に合弁会社設立に関して基本合意しました(*)。設立したトランスコスモス・インドネシアでは、これまでトランスコスモスが日本・中国・韓国などのアジア地域を中心に提供してきたノウハウをもとに、インバウンド・アウトバウンドコール、ソーシャルメディアマネジメント、VOC(顧客の声)分析など、統合化されたコールセンターサービスを提供します。将来的にはデジタルマーケティングやEC アウトソーシングなどのサービスも展開する予定です。

(*)2012年11月26日発表のプレスリリースは、以下をご確認ください。
トランスコスモス、インドネシアの財閥、サリム・グループとコールセンター事業を行う合弁会社設立に関して基本合意http://www.trans-cosmos.co.jp/company/news/121126.html

■CBN President/CEO ダニ・スマルソノ氏のコメント
「国内消費と中流階級の収入増加に伴うインドネシアの経済成長とともに、消費者のサービス要求も高まってきております。トランスコスモスのグローバルでのサービス経験によって培われた、高品質なコールセンターサービスを提供することで大きなビジネスチャンスがあると考えております。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング