TBS『SASUKE』米版人気大爆発! 3都市で全米予選、決勝はラスベガス! 複数の全米ネットワーク、ケーブル局G4と地上波NBCでシリーズ化

PR TIMES / 2012年2月2日 17時2分

TBSの大型スポーツバラエティ番組『SASUKE』の世界的人気が爆発的になってきた! アメリカ版 『Ninja Warrior(ニンジャ・ウォリアー)』の最新シリーズ『American Ninja Warrior(アメリカン・ニンジャ・ウォリアー)シーズン4』(以降:『ANW4』)の制作が決定し、今回は全米予選を3都市で、更に決勝をラスベガスで行うことが全米で発表された。予選、及び決勝の模様は今夏、全米ケーブル放送局「G4(ジー・フォー)」と地上波放送局「NBC」両方でゴールデンタイム(G帯)にシリーズ放送される!

今回は、全米を西部、中西部、東部、更にそれぞれを南北の計6ブロックに分け、ロサンゼルスで行う南北・西部州予選を皮切りに、南北・中西部州予選をダラス、南北・東部州予選をマイアミと、全米を1カ月以上に渡りコンボイで移動しつつ計3都市で予選を行う。

更に、これら3都市での予選に勝ち抜いた計100名による決勝がラスベガスにて行われる。そこでは、御本家『SASUKE』の緑山スタジオオープンセット規模のフルスケールセットが建設、収録される予定だ。


前シリーズの『American Ninja Warrior 3 』(『ANW3』:全9話)は、昨夏、「G4」で、初回から男性12~17歳層で、前年同月比最大+409%の伸び率を記録したのに加え、自社制作シリーズの開局以来初回最高視聴率を獲得した。

また、男性18~49歳層で全番組中最高視聴率も記録、すべての性別年齢層で二桁から三桁の大幅増を記録した。

更に地上波「NBC」で放送された最終話2時間特番も、午後10時台にスポンサーや放送局側が最も重要視する男女18~49歳層で、ライバルの「ABC」や「CBS」を上回りトップを記録。昨夏「NBC」において、同時間帯で7月4日に放送された米独立記念日の花火中継に匹敵する好成績を記録し大成功を収めていた。


この大成功を受け、世界最大規模のメディア企業でもあるコムキャスト社を親会社に持つ全米ケーブル局「G4」と米4大地上波ネットワーク「NBC」は、既に世界的現象となっている『SASUKE』を、全米2つのネットワークのG帯でシリーズ放送するというこれまでにない規模で展開することに合意した。今夏、「G4」が全米6ブロックの予選の模様を、また「NBC」が各ブロック決勝と「ラスベガス決戦」の模様を放送する。


『SASUKE』(含:米版『Ninja Warrior』)の販売先は、累計153ヶ国・地域に達しており、販売先はアジア、欧米各国はもとより、旧共産圏やアフリカ、中東、中南米諸国も含む世界5大陸に及んでいる。またFacebookの『Ninja Warrior』ファンページでは55万人超のファンを既に獲得、爆発的勢いで人気が拡大している。

今夏、空前の規模で展開する『SASUKE』アメリカ版最新シリーズ『ANW4』が更なる旋風を巻き起こすか注目される!



【TBS海外番販について】
TBSは'60年代以降40年以上にわたり海外番販に積極的に取り組んでおり、特に「フォーマット番販」の分野では世界的にも草分け的存在。
これまでに米Bellon Entertainment社と共同で世界150ヶ国以上で200種類近く、数千話に及ぶ「フォーマット番販」によるTBS番組の各国版制作を実現しており、各国で国民的人気を博した(博している)番組も多数。
また、ドラマやアニメなど全ジャンルの番組や映画も販売しており、累計販売実績は、世界5大陸150ヶ国以上、数百タイトル、数万話に及び、テレビ、映画共に「コンテンツ・プロバイダー」としても世界におけるプレゼンスを増している。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング