「舞台フラメンコ~私の地アンダルシア」の特別番組がBS-TBS にて9月22日(日)午前10:00より放送決定!

PR TIMES / 2019年9月19日 22時40分

スペインで行われた貴重なリハーサル映像とインタビューにて公演の魅力を存分にお伝えします。二人の天才ダンサーの夢の饗宴までの軌跡を是非お見逃しなく。



[画像1: https://prtimes.jp/i/13555/240/resize/d13555-240-460777-0.jpg ]

東京国際フォーラム・ホールCにて11月9日(土) 10日(日) 、11月11日(月) 大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて開催される「舞台フラメンコ~私の地アンダルシア」。
本公演の見どころをお伝えする特別番組の放送が決定した。

番組名:
世界の頂点に輝く日本人フラメンコダンサー
         ~新たなる挑戦
放送日時:9月22日(日) 午前10:00~10:30 予定 BS-TBS

16歳でその才能を認められフラメンコ界のカリスマとして活躍し続けるファン・デ・ファンと、経験もなくスペイン語も喋れず、情熱だけで20歳の時にスペインに渡り、2017年に日本人男性として初めて世界一の称号を手に入れたシロコ。二人の魂と情熱がどのように共鳴し、ぶつかり合うのか。フラメンコの発祥の地アンダルシアに思いを馳せ、ファン・デ・ファンが作曲、作詞した「私の地アンダルシア」という曲を軸に構成される舞台への溢れる思いが、スペインで行われたリハーサルとインタビュー映像にて丁寧に、そして魅力たっぷりに綴られている。
[画像2: https://prtimes.jp/i/13555/240/resize/d13555-240-397205-1.jpg ]

激しく力強く美しく、時代の寵児二人が魂で通じ合う、「舞台フラメンコ~私の地アンダルシア」―ぜひ、ご期待ください。

公演のチケットは好評発売中。
WEB(東京、大阪公演共通)イープラス https://eplus.jp/siroco-juan/ 他各プレイガイドにて販売中。
[画像3: https://prtimes.jp/i/13555/240/resize/d13555-240-680607-2.jpg ]




公演概要


[画像4: https://prtimes.jp/i/13555/240/resize/d13555-240-523332-3.jpg ]

公演名:SIROCO X JUAN DE JUAN:舞台フラメンコ~私の地アンダルシア
(スペイン語名:SIROCO X JUAN DE JUAN:MI TIERRA ANDALUCÍA)

公式HP: https://siroco-juan.jp

構成:JUAN DE JUAN、SIROCO
出演:
メインバイレ(踊り) JUAN DE JUAN (ファン・デ・ファン)、SIROCO(シロコ)
スペシャルゲスト/カンテ(歌):JOSÉ VALENCIA (ホセ・バレンシア)、SIMÓN ROMÁN(シモン・ロマン)、MARA RAY(マラ・レイ)
スペシャルゲスト/ギター:EL PERLA(エル・ペルラ)
ギター:徳永健太郎
バイオリン&ピアノ:森川拓哉
パーカッション: JOSE CARRASCO(ホセ・カラスコ)
バイレ(群舞):影山奈緒子、奥野裕貴子、松彩果、平山奈穂、大塚歩

*当初出演予定でしたMOISES HEREDIA(モイセス・エレディア)がJOSE CARRASCO(ホセ・カラスコ)に変更になりました。変更に伴うチケットの払い戻しは行いませんのでご了承ください。

<東京>
日時:11月9日(土) 12:30開演・16;30開演 11月10日(日) 13;00開演 *開場は各開演30分前
会場:東京国際フォーラム・ホールC
問:キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/ 土日祝10:00~18:00)

<大阪>
日時:11月11日(月) 15:00開演 (14:30開場)
会場:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
問:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)

東京・大阪公演共通
チケット料金(税込・全席指定):S席 12,000円 A席9,000円 B席6,000円 *VIP席28,000円

*VIP席特典=1)座席位置:中央ブロック5列目以内保証 2)SIROCO、JUAN DE JUANとのミート&グリート(終演後)3)出演者サイン入りプログラム
*東京のVIP席は、キョードー東京のみで販売・大阪のVIP席はイープラスのみで販売
注意事項>
*5歳未満入場不可
*車椅子をご利用のお客様は、各地のお問い合わせまでお電話ください。
*やむを得ない事情により出演者が変更になる場合もございます。出演者の変更による払い戻しは行いません。

◆主催:TBS・キョードー東京・キョードー大阪・イープラス・博報堂DYメディアパートナーズ
◆後援:BS-TBS・スペイン大使館・(一社) 日本フラメンコ協会

プロフィール


[画像5: https://prtimes.jp/i/13555/240/resize/d13555-240-905042-4.jpg ]

JUAN DE JUAN (ファン・デ・ファン)
1979年セビリア生まれ。マノロ・マリン、フアン・ラミレス、マノレテ、アントニオ・カナーレス等の舞踊家に師事。16歳でアントニオ・カナーレス舞踊団に参加し数々の作品に出演。2004年、自身の舞踊団を結成。アメリカ大都市で公演を行い、NYタイムズ紙で高い評価を得る。2008年以降はフラメンコ舞踊とジャズ、ヒップホップ、ラップ、ファンク等の文化・現代音楽とを融合させた革新的な作品を立て続けに発表。ラッパー、ジュニア・ミゲスと共演した作品『ア・ロ・カバル』では声と踊りのみという、フラメンコの原点に回帰したシンプルな舞台を演出。これらを経て、現代フラメンコ界を代表する一人としての地位を確立させた。


[画像6: https://prtimes.jp/i/13555/240/resize/d13555-240-124242-5.jpg ]

SIROCO (シロコ)
1982年京都生まれ。2002年カルロス・サウラの映画「フラメンコ」の一幕で、ホアキン・コルテスを観て衝撃を受け、フラメンコを始める。その後スペインへ留学をし、フラメンコ界のトップアーティスト“皇帝”ファルキートに7年間師事。2011年日本フラメンコ協会 新人公演にて奨励賞を受賞。2017年に、スペインロンダ県で開催されている国際コンクール「第23回アニージャ・ラ・ヒターナ・デ・ロンダ」にて日本人男性舞踊手として初の優勝を果たす。
2018年7月にドキュメンタリー番組「情熱大陸」(MBS製作著作/TBS系全国ネット)に登場。芸名であるSIROCOはスペイン語で熱風を意味する。


他、出演者のプロフィールは公式HPをご参照ください。 https://siroco-juan.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング