1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ゲーミング用ヘッドセット「JBL Quantum」シリーズを展開するJBLがプロゲーミングチーム “FAV gaming” との2021-2022年度のスポンサーシップ契約を更新

PR TIMES / 2021年4月15日 18時45分

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドで、高性能ゲーミング用ヘッドセット「JBL Quantum(クオンタム)」シリーズを展開する「JBL」と、株式会社KADOKAWA Game Linkage(本社:東京都文京区、代表取締役社長:豊島秀介)が自社で運営するプロゲーミングチーム“FAV gaming(ファブゲーミング)”とのスポンサーシップ契約を更新いたしましたことをお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/12767/247/resize/d12767-247-512755-0.jpg ]

“FAV gaming”は、2018年4月に発足し、現在「格闘ゲーム部門」、「クラッシュ・ロワイヤル部門」、「レインボーシックス シージ部門」、「VALORANT部門」、「Apex Legends部門」、「PUBG MOBILE部門」、「Call of Duty部門」、「ストリーマー部門」の8部門で構成されるマルチプロゲーミングチームです。これまで国内海外問わず様々な大会に参戦し、優秀な成績を残しています。

そして昨年より、ブランド初の独自開発した高性能ゲーミング用ヘッドセット「JBL Quantum」シリーズを展開するJBLは日本での、eスポーツ市場のさらなる活性化に貢献するため、“FAV gaming”とのオフィシャルスポンサー契約を締結。「JBL Quantum」シリーズの活用によって、eスポーツプレイヤーにとって試合の勝敗を大きく左右するサウンド環境・音響面から、“FAV gaming”所属選手のパフォーマンスをサポートして参りました。
この度は、より発展していくeスポーツ市場への持続的な貢献を目的に、”FAV gaming”とのスポンサーシップ契約を更新。引き続き選手のプレイ環境の向上と、より精度の高いパフォーマンスの実現をサポートします。

また、新シーズンに向けてユニフォームは、今後FAV gamingの活動の拠点となる「ところざわサクラタウン」の「桜」をモチーフに黒を基調としたデザインにリブランディング。モノトーンのモダンなユニフォームの左肩にJBLロゴが掲出されます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12767/247/resize/d12767-247-684792-1.jpg ]


さらに、今回のスポンサーシップ契約更新を記念して、各公式ツイッターアカウントのフォロー&リツイートで「JBL Quantum」シリーズの新作が当たるキャンペーンを実施いたします。

■キャンペーン概要
[画像3: https://prtimes.jp/i/12767/247/resize/d12767-247-602147-2.png ]

・キャンペーン名: 『スポンサー締結記念キャンペーン』
・応募期間:2021年4月15日~4月22日23時59分
・参加条件:
<STEP1.>JBL Quantumの日本公式Twitterアカウント(@JBLQuantumJP)とFAV gaming公式Twitterアカウント( @fav_gaming)の両アカウントをフォロー
<STEP2.>FAV gaming公式アカウントでツイートされる『スポンサー締結記念キャンペーン』の投稿をリツイートし応募完了
※上記、STEP1.とSTEP2.の両方で応募となります。
・プレゼント詳細: JBL Quantum DUO とJBL Quantum 50のセット…5名様
※詳細はFAV gaming公式HPの応募要項をご確認ください。
URL: https://www.favgaming.com/news/5270/
※抽選と賞品の発送はKADOKAWA Game Linkageが行います。
※本キャンペーンのお問合せ先(FAV gaming運営事務局):kgl-fav_info@ml.kadokawa.jp

<「JBL Quantum」シリーズについて>
「JBL Quantum」シリーズは、2020年に発売したJBL初のゲーミング用ヘッドセットのシリーズです。高性能ゲーミングヘッドセットは、ゲーミングのために専用開発した独自の音響技術「JBL QuantumSOUND ™(JBLクオンタムサウンド)」により、リアルな没入感をもたらす音響空間と正確な音の位置情報を提供します。ライトゲーマーもプロゲーマーも、スリルあふれるFPS(First Person Shooter)ゲームからMOBA(Multi player Online Battle Arena)バトルまで、より精度の高いゲーミングが楽しめます。国内では、シリーズ内の上位モデルである「JBL Quantum ONE(下図) / 800」と、その技術を踏襲した「JBL Quantum 400 / 100/50」が既に発売となっており、SNSをはじめYou Tubeやオンラインゲームのプレイヤー間で大反響を呼んでいます。

・JBL Quantum公式サイト: https://jp.jbl.com/quantum/all-to-win.html

<JBLについて>
美しい外観とプロ・サウンドを両立した家庭用スピーカーの開発を目指して設立。以来、あらゆる音楽が関わるシーンで、プロアマ問わず信頼され、愛用され続けている、世界的オーディオメーカーです。
家庭用超高級スピーカーからイヤホン、ヘッドホン、ホームシアターを展開。また、トヨタを始めとする車載純正オーディオ、マルチメディア用などの民生機器から、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を投入しています。JBLは世界中の競技場で音響システムとして採用されており、様々な世界的なスポーツイベントでも採用されています。

<ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について>
ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社のAKG(R)、Harman Kardon(R)、Infinity(R)、JBL(R)、 Lexicon(R)、Mark Levinson(R)、Revel(R)を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で5,000万台以上走っており、弊社のソフトウェアサービスは、オフィスや家庭、車やモバイルなどあらゆるプラットフォームにおいて、何十億台ものモバイル端末やシステムが安全な接続や統合を行えるよう、支えています。ハーマンインターナショナルは全世界に約30,000名の社員が在籍し、2017年3月にて韓国サムスン電子の子会社となりました。

<FAV gamingについて>
“FAV gaming”は、KADOKAWA Game Linkageがプロデュースするゲーミングチームです。現在、「格闘ゲーム部門」、「クラッシュ・ロワイヤル部門」、「レインボーシックス シージ部門」、「VALORANT部門」、「Apex Legends部門」、「PUBG MOBILE部門」、「Call of Duty部門」、「ストリーマー部門」の8部門を設置しています。名称は、チームスローガンであるFun and Victory(楽しんで勝つ)の頭文字から採用しました。プレイ、行動を通じて、すべての世代に愛され、ファンを幸せにするチームを目標にしています。

・公式サイト: http://www.favgaming.com
・公式Twitter: https://twitter.com/fav_gaming
・公式YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCT6uPY-VtXHKpYesif3iNlA/

<株式会社KADOKAWA Game Linkageについて>
株式会社KADOKAWA Game Linkage(代表取締役社長:豊島 秀介)は、株式会社KADOKAWAの100%子会社です。
『ファミ通』『ゲームの電撃』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Webサービス運営、動画配信といったゲームメディア事業を展開しています。そのほかイベント企画やeスポーツマネジメント、ゲームマーケティングなど、ゲームにまつわるあらゆる分野で新しい価値の創出に挑戦。ゲームとユーザーの熱量を高め、ゲームの面白さや楽しさをさらに広げてまいります。

・公式サイト : https://kadokawagamelinkage.jp

【お客様のお問い合わせ先】
ハーマンインターナショナルコールセンター
Tel: 0570-550-465
www.JBL.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング