赤×白×黒のシュールなカメラ。『空気カメラ。』を無料配信!

PR TIMES / 2013年8月12日 14時4分

株式会社ジー・モード(本社:東京都新宿区、代表取締役:鈴木智也 http://www.g-mode.co.jp/ )は、2008年より配信している、空気読めてる度診断ゲーム『空気読み。』シリーズの500万ダウンロード達成記念キャンペーン第3弾として、『空気カメラ。』および、『空気読み。』の無料配信を開始いたしました。



【キャンペーン概要】
国内外で配信されている『空気読み。』シリーズの500万ダウンロード達成記念キャンペーン第3弾として『空気カメラ。』Google Play版と、『空気読み。』App Store版を期間限定で無料配信いたします。


【配信情報】
■『空気カメラ。』 
・対象マーケット: Google play
・期間:2013年8月9日(金)~8月31日(土)
・価格:無料
・対応機種:Android OS2.3以降 ※一部機種を除く
・カテゴリ:ゲーム>カジュアル

■『空気読み。』 
・対象マーケット:App Store
・期間:2013年8月9日(金)~8月15日(木)              
・価格:無料(通常価格¥85[税込])
・対応機種:iOS 5.0以降 iphone 4S/5 ipad2以降推奨
・カテゴリ:ゲーム>ファミリー>トリビア

※『空気カメラ。』と『空気読み。』は、配信期間が異なります。


【『空気カメラ。』とは?】
「空気読み。」の世界観を盛り込んだ「面白フレーム」39種類と、「遊べるスタンプ」3種類を搭載した、独自の空気感を切り取れる、ちょっとシュールなカメラアプリが完成しました!
スタンプを使用した撮影は、被写体の顔を自動で認識してくれるので、撮影ミスが少なく、誰でも簡単に空気を読んだ撮影をすることが可能です。さらに、メール、twitter などで撮影した写真を友達と共有できる、シェア機能付き!
この『空気カメラ。』で、シュールで楽しい写真を撮って、夏休みの思い出をたくさん残してください!


*1


【『空気読み。』シリーズについて】
2008年の配信開始以来、多くの人を夢中にし、誰の目も気にすることもなく一人で空気を読める、「史上初(!?)の“空気読めてる度”診断ゲーム」それが『空気読み。』です。基本的なルールは画面内の赤いものを空気を読んで動かすだけ。一定数のミニゲームをプレイすることで、「どれだけ空気を読めていたか」が評価されます。


【歴代『空気読み。』】
・『空気読み。』*2
<国内>フィーチャーフォン版、iOS版、Android版、auスマートパス版、DSiウェア版
<海外>中国語版(iOS版、Android版)、韓国語版(iOS版、Android版)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング