Oracle Database Applianceが、VOYAGE GROUPが運営する日本最大級の価格比較サイト「ECナビ」に採用

PR TIMES / 2012年7月23日 12時7分



~ 導入検討から運用展開まで、各種支援サービスをアシストが提供 ~


 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、取締役社長:大塚辰男、略記:
アシスト)は、オラクルの高可用性データベースとハードウェアを一体化した
エンジニアド・システム「Oracle Database Appliance」が、株式会社
VOYAGE GROUP(代表取締役CEO:宇佐美 進典)が運営する日本最大級の価格比
較サイト「ECナビ」に採用されたことを発表します。

 株式会社VOYAGE GROUPは、1999年創業以来、インターネット分野において積
極的に新規事業を立ち上げ、メディア関連事業やリサーチ関連事業、アドテク
ノロジー関連事業を中心に事業を拡大し、2011年からは、グループ全体として
の事業ドメインを、「インターネット分野における事業開発」に再定義すると
ともに、2011年10月1日より社名を「株式会社VOYAGE GROUP」に変更し、世界
を変えるような「スゴイ事業」を生み出せる「事業開発会社」として活動を新
たにしています。

 このたび、会員数300万人以上、商品数約3,700万点、ショップ数約66,000店
舗を有するインターネットショッピングの価格比較サイト「ECナビ」
http://ecnavi.jp/)のシステム基盤の刷新に伴い、バックエンドデータベ
ースに「Oracle Database Appliance」を採用しました。

 「Oracle Database Appliance」は、2台のサーバノードと20本のSASディス
ク、4本のSSDを搭載した共有ストレージが4Uの筐体にパッケージングされてい
るため旧環境と比べ、ラックの占有領域と年間のデータセンターコストを
3分の1に低減でき、ハードウェアとソフトウェアの相性の問題もなく、非常に
簡単に「Oracle Real Application Clusters」のデータベース基盤を構築する
ことができます。また、変更履歴ログ(REDO)専用のSSD、192GBのメインメモ
リを活用することで、今後の「ECナビ」のビジネス成長に見合うパフォーマン
スを十分に満たしていることが採用のポイントとなりました。

 2012年8月初旬に、データセンターへの「Oracle Database Appliance」の設
置を行い、システム基盤刷新に伴う様々なアプリケーションテスト、運用テス
ト、移行作業を経て、2012年12月に「ECナビ」の刷新プロジェクトが完了する
予定です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング