アデルのオープニングアクトを飾った美声の持ち主!カメロン・コルヴェット待望の日本デビューアルバム『Inside Out』ついに本日発売!

PR TIMES / 2017年3月31日 13時22分

今年のグラミー賞では5冠を獲得した世界的シンガー アデルや、70年代から活躍するソウルの女王チャカ・カーンなどのオープニングアクトの経験を持つカメロン・コルヴェットの日本デビューアルバム『Inside Out』が本日リリース!



 
[画像: https://prtimes.jp/i/11969/259/resize/d11969-259-509686-0.jpg ]

今か今かと待たれた今回の日本デビュー作品『Inside Out』は臨場感あふれる豪華なサウンドが凝縮された1枚となっており、聴くものを一瞬でコンサートホールにいるかのような錯覚に浸らせる。
聴いただけで今作に込めたカメロンの意気込みが伝わってくる極上のR&Bソング「Going Under」、ファルセット全開のバラード「Did It For You」、ギターサウンドが印象的なミッド・チューン「Led Me To You」、そして2007年にKanye Westのレーベルからメジャー・デビューを果たしたラッパーConsequenceを客演に迎えた「Leave It Like That (Remix)」など豪華すぎると言っても過言ではない全12曲を収録している。

 今回の日本デビュー作品リリースに関してカメロン本人は、
「本当に嬉しいよ。最高の気分だし、日本のみんなに聴いてもらえる日が待ち遠しいね。今回の作品に収録されている楽曲はどれも自分の経験に基づいて書いた曲だから、 アルバムを聴いた人には僕の”隅から隅まで(Inside Out)”を理解してもらえるんじゃないかな。」
とコメントを寄せている。

最近では90年代後半のヒップホップシーンに新風を巻き起こしたヒップホップグループ、Slum Villageの楽曲に客演として参加するなど、R&Bの枠に留まらず活動を続けるKameron Corvet。今後も各方面での活躍が期待されている彼の日本デビューアルバム『Inside Out』、一度チェックしてみてはいかがだろうか。


【Kameron Corvet 独占インタビュー】

● 日本デビュー作品でもあるファーストミニアルバム『Inside Out』が3/31にリリースされますが今の心境はいかがですか?
“Inside Out”がリリースできる事になって本当に嬉しいよ。最高の気分だし、みんなに聴いてもらえる日が待ち遠しいね。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング