eBookJapanの「宇宙初の電子本(でんしぼん)をみんなで創ろう!」プロジェクト 宇宙への夢を描いた子どもたちの作品から入賞作を決定!

PR TIMES / 2014年2月27日 16時34分



マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、全国の園児、小・中学生から「宇宙に届け!みんなの夢」コーナーにご応募いただいた作品の中から入賞作品を決定いたしました。

eBookJapanは、世界で初めて宇宙空間で電子書籍を読んでもらうプロジェクトを推進中です。その世界初(※2)の試みをお願いするのは、日本人初のコマンダー(船長)として国際宇宙ステーションに滞在中の若田宇宙飛行士です。

eBookJapanは、その世界初の宇宙空間用電子書籍をみなさんと一緒に創りたいとの想いで、「宇宙初の電子本をみんなで創ろう!」プロジェクト(略称:宇宙電子本プロジェクト)を立ち上げました。

今回、その宇宙電子本の一章を構成する新たな作品が決定いたしました。全国の子どもたちからご応募いただいた作品の中から「eBookJapan大賞」、「小学一年生賞」、「小学二年生賞」、「ジュニアエラ賞」、「かがくる賞」をそれぞれ1作品、「優秀賞」25作品の計30作品を選出し、「宇宙電子本」へ掲載いたします。


■eBookJapan大賞  西川七海さん(12才/福島県)

【講評】
見ている私たちを笑顔にさせてくれる、素敵な絵です。宇宙のお友達、人間のお友達、動物のみんなが手をつないでいる姿から、とびっきりの楽しさが伝わってきます。たくさんの色使いがとても鮮やかでキラキラしていますね。一人一人の動きが違うので、躍動感が溢れています。惑星の大きさを変えることで画に奥行きがあり、宇宙の広さ、雄大さが伝わってきます。西山七海さんの丁寧に描く真摯な姿勢をこの絵からたくさん感じることが出来ました。素敵な絵をありがとう。心が温かくなりました。この絵にeBookJapan賞を贈ります! eBookJapan代表取締社長 小出斉


その他受賞作品及び各作品への講評等は以下URLで発表予定です。

■「宇宙に届け!みんなの夢」発表ページ(2月28日00:00公開)
http://www.ebookjapan.jp/ebj/cp/space_project5.asp


■審査概要
<主催> 株式会社イーブックイニシアティブジャパン
<協力> 小学館/朝日新聞出版
<審査員>
「宇宙電子本プロジェクト」事務局
小出斉(eBookJapan代表取締社長)
松井聡(小学館 小学一年生編集長)
石井麻衣子(小学館 小学二年生編集長)
岡本なるみ(朝日新聞出版 元 かがくるチーフエディター/現 週刊朝日副編集長)
奥村晶(朝日新聞出版 ジュニアエラ編集長)
<応募総数> 68作品
<受賞作品>
「eBookJapan大賞」、「小学一年生賞」、「小学二年生賞」、「ジュニアエラ賞」、「かがくる賞」それぞれ1作品、「優秀賞」25作品
<副賞>
「eBookJapan大賞」:Vixen 天体望遠鏡 「スペースアイ700」
「小学一年生賞」「小学二年生賞」:小学館の図鑑NEO『宇宙と星のひみつ』セット
「ジュニアエラ賞」:ケンコー・トキナー プラネタリウム 「NEWスターミュージアム」 NSM-01 シルバー
「かがくる賞」:かがくるBook 『宇宙のサバイバル 1~3巻』+ 写真集『宇宙の地図』
「優秀賞」:eBook図書券3,240円分
*副賞は3月中旬に発送予定です

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング