RAGEBLUEブランド設立10周年記念!学生主体のビジネスコンテスト「RAGEBLUE BOYS CURRY」優勝校決定

PR TIMES / 2013年12月19日 9時34分

6か月にも及ぶ激戦を制したのは大阪府・上田安子服飾専門学校!!

株式会社ポイント(本社:東京都千代田区丸の内1-9-2、代表取締役社長:遠藤洋一)が展開するRAGEBLUE(レイジブルー) は、ブランド設立10周年を記念して「RAGEBLUE BOYS CURRY」を6月より開催している「RAGEBLUE BOYS CURRY」において、優勝校を決定するファイナルイベントを12月1日(日)に実施しました。



本イベントは書類審査、試食イベントや全国キャラバンカーによる移動販売、学園祭での販売会といった審査を経て勝ち残ったファイナリスト5校による、プレゼンテーションと試食審査を行いました。

出張料理ユニット「東京カリ~番長」の水野仁輔(みずの・じんすけ)さんをはじめ、各方面の専門家やアーティストの方々(計7名)を審査員としてお越しいただき、カレーの美味しさだけでなく、実際の売上金額・原価・広報活動・運営内容・起業の可能性などといったビジネス観点から評価。その結果、関西地区からご応募いただいた、上田安子服飾専門学校(参加学生代表:丸田泰造さん)が見事に優勝を飾りました。


<丸田泰造さんよる優勝コメント>
必ず優勝をするんだ!といった意気込みで、メンバーとレシピを開発し、近隣のオフィスへのサンプリングなどの広報活動を行って参りました。
自分たちが作ったカレーの可能性は未知数ですが、“学生No.1カレー”の称号を胸に頑張りたいと思います。今回のコンテストで学んだことを通じて、自分たちの専門である「服飾」と「飲食」を両立させた商売にチャレンジしたいです。


レイジブルーは今回の企画を通じて、学生と社会を繋ぐ場、そしてビジネスの基礎を学ぶ場を提供しました。今後も学生たちの熱きチャレンジを応援すると同時に、より一層ワクワクするサービスを届けていきますのでぜひご期待ください。

■ コンテスト概要 
RAGEBLUE BOYS CURRY は、学食の定番メニューであるカレーをフックにしたビジネスコンテストです。レシピ考案から試食イベント、学園祭などでの販売会、ファイナルイベントを経て、見事優勝を勝ち取った学生には、培ったノウハウを活かした起業をサポートするため、移動販売車両と準備金100万円、さらに企業ロゴデザイン制作権を優勝商品といたしました。

■ ビジネスコンテストの流れ 
【 応募受付 】 6月3日(月)~7月31日(水)
 総勢66校より応募いただきました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング