トランスコスモス、厚生労働省の「均等・両立推進企業表彰」 均等推進企業部門にて「東京労働局長奨励賞」を受賞

PR TIMES / 2014年10月1日 12時4分

トランスコスモス株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス) は、厚生労働省の平成26年度(2014年度)「均等・両立推進企業表彰」の均等推進企業部門において、「東京労働局長奨励賞」を受賞しました。
均等・両立推進企業表彰は、女性の能力を発揮させるための積極的な取り組み(ポジティブ・アクション)や、仕事と育児・介護との両立を支援する取り組みについて、他の模範となるような活動を推進している企業を表彰する制度です。そして今回受賞した均等推進企業部門の東京労働局長奨励賞は、地域において、女性の能力発揮を促進するための取り組みを推進していると認められる企業に授与されます。

■今回、受賞した理由は以下のとおりです。

(1)ポジティブ・アクション取り組みのきっかけ、体制作り
・2007年:副社長をトップとした「女性活躍推進プロジェクト」発足
2008年:「女性が積極的に活躍できる魅力ある企業風土の創造を!」をスローガンに、1.女性社員の能力開発キャリア開発支援 2.社内の意識改革・広報活動 3.働きやすさ支援の3本柱を中心に取り組みを推進

(2)ポジティブ・アクション取り組みの内容 : 認知期と理解拡張期に分け各取り組みを促進
・キャリア開発支援として、女性のマネジメントスキル向上、キャリアへの意識付け、管理職人材の育成支援を目的とし、2007年から選抜型能力開発研修(キャリア塾)を実施
・2008年からは、キャリア塾ベーシック(次世代管理職候補)、キャリアバリュー(次々世代管理職候補)と対象を広げ、各育成研修、ネットワーク作りを実施
・意識改革・広報活動として、専用サイト「cosmos★net」による情報発信、社内報での活動報告による啓蒙
・働きやすさを支援する取り組みとして、育児支援イベントなどを開催しコミュニティ形成を支援、また支援ニュースを提供しワーキングマザーを支援

(3)ポジティブ・アクション取り組みの成果 : 女性管理職(特に部長職)が年々増加

※トランスコスモスの女性活躍推進活動の詳細:
http://www.trans-cosmos.co.jp/company/diversity/woman.html

トランスコスモスでは、今後も従業員のワークキャリアとライフキャリアが両立できる職場環境の整備に積極的に取り組んでまいります。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。 ※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

(トランスコスモス株式会社について) 私たちは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。コンタクトセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、EC・通販事業などの売上拡大や、バックオフィスや情報システム運用などの業務効率向上とコスト削減を実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しております。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しております。私たちは高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global IT Partner」を目指しています。 http://www.trans-cosmos.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング