クラウドへの移行でニーズが高まるAWS人材を年間100名育成 パソナテック「AWS Career Gain Project」10/1開始

PR TIMES / 2014年10月1日 18時28分

IT・エンジニアリング分野に専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う株式会社パソナテック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 吉永隆一、www.pasonatech.co.jp)は、企業のシステムのクラウド移行に伴い需要が拡大しているクラウドエンジニアの育成プログラム「AWS Career Gain Project」を10月1日(水)より開始いたします。

本プログラムでは、ネットワークの運用スキルを持つエンジニアに特に需要が高いAWS(Amazon Web Service)の研修を実施し、その後実務スキルが身に付くよう企業での就業機会も提供いたします。




BCP対策やコスト削減を目的に、オンプレミスからクラウド環境へシステムを移行する企業は増加しています。このような移行に伴うマイグレーションサービス*やコンサルティングを提供できるクラウドエンジニアの採用ニーズは高まっています。

そこでこの度、パソナテックが開始する「AWS Career Gain Project」では、参加者をパソナテックが直接雇用し、主にサーバー運用経験者を対象にAWSの知識を習得する研修を実施し、優秀なクラウドエンジニアを求める企業とマッチングいたします。なお、本取り組みを通じて年間100名のクラウドエンジニアの育成を目指してまいります。

*マイグレーションとは、ソフトウェアやシステム、データなどを別の環境に移転したり、新しい環境に切り替えること

■「AWS Career Gain Project」概要
開  始: 2014年10月1日(水)(以降、偶数月に実施予定)
目  的: システムのクラウド移行に伴いニーズの高まるクラウド人材の育成・輩出
対象人材: ・LinuxやWindows Serverなどのサーバー運用経験(2年程度)
      ・基本的なスクリプトの作成経験(言語問わず)
内  容: 5日間の座学研修を実施後、企業での就業機会を提供。
      各種研修を通じて、「AWSの設計・構築業務」「サービスの設計・構築業務」
      「OS、ミドルウェア、パラメータの設定業務」の知識を習得する。
勤 務 地: 主に首都圏、近畿圏の企業
育成目標: 100名(2015年9月末時点)
お問合せ: ・受講希望者からの本プログラムについてのお問合せ
       「AWS Career Gain Project」事務局
       Tel:0120-887004  E-mail:project@pasonatech.co.jp
      ・採用希望企業からのお問合せ
       株式会社パソナテック ソリューション営業部
       Tel:03-5224-5211  E-mail:sld@pasonatech.co.jp

※本プレスリリースはこちらからダウンロードできます
 http://prtimes.jp/a/?f=d1465-20141001-7362.pdf

▼報道関係者お問合せ
株式会社パソナグループ 広報室 担当/梅原
Tel:03-6734-0215    E-mail:p.kohoshitsu@pasonagroup.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング