~親も子も夢を持てる街、横浜へ~ 公民連携アプリコンテスト「YOKOHAMA Ups!」にて 12月7日 子育て世帯向けイベント開催

PR TIMES / 2014年12月3日 15時24分

株式会社パソナテック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 吉永隆一、www.pasonatech.co.jp)のエージェント型クラウドソーシングサービスJob-Hubは、横浜市、デジタルハリウッド大学大学院、株式会社tvkコミュニケーションズとともに主催する公民連携のアプリコンテスト「YOKOHAMA Ups!」(ヨコハマ アップス)の関連イベントとして、株式会社AsMama(代表取締役社長、甲田恵子)と共催で、親子向けのイベント「子育て応援フェア(※2)」を開催いたします。



横浜市では現在、誰もが安心と希望を実感でき、『人も企業も輝く横浜 』 の実現を目指すべく、横浜市中期4か年計画(※3)を策定しており、多くの人や企業を横浜に呼び込み、あらゆる世代の人がポテンシャルを発揮し、また企業が持てる強みをいかし、躍動していくことにより、持続的に成長・発展できるまちを目指そうとしています。

そうした動きの中、昨年より横浜市も連携して行っている公民連携プロジェクト「YOKOHAMA Ups!」では、市民や地域企業から、横浜の魅力をアップする様々なアイデアやアプリの募集を行っています。

このたび、横浜にて起業し子育て支援を行っているAsMamaと「YOKOHAMA Ups!」が連携し、現在横浜や地域企業にて取り組んでいる活動の情報発信をするとともに、子供を持つ世帯からみた横浜市の魅力や改善アイデアの声を募るイベントを行います。あわせて、子供が描く横浜の好きなところの絵画の展覧も行い、さまざまな角度から地域に興味をもち、交流する機会をつくってまいります。


■ 開催概要
目  的: 横浜市や地域企業にて取り組んでいる活動の情報発信をするとともに、子供を持つ世帯からみた横浜市の魅力や改善アイデアの声を募る。
開催日時: 平成26年12月7日(日)11:00~16:00
開催場所: クイーンズスクエア横浜 クイーンズサークル
       神奈川県 横浜市西区 みなとみらい 2-3
内  容: ・子育て世帯に役立つ情報発信(子育て支援サービス・商品・地域活動など)
      ・横浜の魅力をアップする、ママからのアイデア募集ワークショップ
      ・横浜の魅力を発信!子供絵画とメッセージ「YOKOHAMA Like!」展覧(※4)
      ・子育て応援事業者・地域団体によるコンサート、ステージパフォーマンス
      ・ママサポーターによる託児体験
主  催: 株式会社AsMama
      YOKOHAMA Ups!事務局(横浜市、株式会社パソナテック、デジタルハリウッド大学大学院、
      株式会社tvkコミュニケーションズ)
お問合せ: yokohama-ups@jobhub.jp

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング