【新発売】肌のバリア機能を維持し、くり返しニキビを防ぐ!うるおいに満ちた健やかな肌へと導くニキビケアシリーズ『クリアシリーズ』2020年6月22日(月) デザインリニューアル

PR TIMES / 2020年6月10日 11時0分

オルビス株式会社(本社:東京都品川区、社長:小林 琢磨)は、肌のバリア機能を維持し、くり返しニキビを防ぐ『クリアシリーズ』を2020年6月22日(月)にデザインリニューアルいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/2061/356/resize/d2061-356-243274-0.jpg ]

クリアは、「肌が本来持つバリア機能を維持し、自分らしさを発揮する」ことを目指し、肌あれを防ぎ、ここちのいい毎日と肌に導くニキビケアブランドです。

『クリアシリーズ』は、発売以来4,700万個を超える販売実績※1を持つニキビケアシリーズで、肌へのやさしさにこだわり、和漢植物エキスを中心とした成分を配合。「アクネ菌」などのダメージから肌を守り、肌のバリア機能を維持。ホルモンバランスの乱れやストレス等が原因で、くり返しできてしまうニキビを防ぎます。さらに、「赤み」・「肌荒れ」などの肌トラブルにもアプローチし、うるおいに満ちた健やかな肌へと導きます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/2061/356/resize/d2061-356-138140-1.png ]


<シリーズ共通特長>
1.3種類の和漢植物成分を配合。くり返しニキビを防ぐ!
3種類の和漢植物成分「紫根エキス※2」、「グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来) ※3」、「ハトムギエキス(薏苡仁エキス)※4」を配合。「アクネ菌」などのダメージから肌を守り、肌のバリア機能を維持。ホルモンバランスの乱れやストレス等が原因で、くり返しできてしまうニキビを防ぎます。さらに、「赤み」・「肌荒れ」などの肌トラブルにもアプローチし、うるおいに満ちた健やかな肌へと導きます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/2061/356/resize/d2061-356-888984-2.png ]



2.高保湿成分配合&オイルカットで外的ダメージから保護し、肌を整える

[画像4: https://prtimes.jp/i/2061/356/resize/d2061-356-307625-6.jpg ]

分子量が小さく、浸透性に優れた「浸透型コラーゲン※5」を配合。肌の奥※6までしっかり保湿し、乾燥をはじめとした外的ダメージから保護し、肌を整えます。さらに、オイルカットなので油分が少ない環境下で肌の美しくなる力を保ちます。

<単品特長>
[画像5: https://prtimes.jp/i/2061/356/resize/d2061-356-953508-7.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/2061/356/resize/d2061-356-146843-8.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/2061/356/resize/d2061-356-617278-9.png ]


※1 オルビス総売上個数(96年5月~20年3月の販売実績)
※2 シコニン
※3 グリチルリチン酸2K
※4 ヨクイニンエキス
※5 コラーゲン・トリペプチド F
※6 角層まで
※7 アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミドコーポリマー液、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体
※8 PCAイソステアリン酸POEグリセリル
※9 POE(24)POP(24)グリセリルエーテル
※10 角層の範囲内
※11 ヒドロキシエチルセルロース

<商品概要>
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■ 商品名:『クリアウォッシュ』[医薬部外品]
■ 価格:1,300円 (税込1,430円)
■ 容量:120g

■ 商品名:『クリアローション』[医薬部外品]Lタイプ(さっぱりタイプ)/Mタイプ(しっとりタイプ)
■ 価格:1,500円 (税込1,650円)つめかえ用 : 1,300円(税込1,430円)
■ 容量:180mL

■ 商品名:『クリアモイスチャー』[医薬部外品]Lタイプ(さっぱりタイプ)/Mタイプ(しっとりタイプ)
■ 価格:1,700円 (税込1,870円)つめかえ用 : 1,500円(税込1,650円)
■ 容量:50g

■ 発売日:2020年6月22日(月) デザインリニューアル  ※2015年3月24日(木)発売(3商品全て)
■ 販売ルート:通信販売、 全国のオルビス直営店舗(3商品全て)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■詳しくは下記PDFよりご確認ください。
https://prtimes.jp/a/?f=d2061-20200608-8380.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング