RIP SLYME×OKAMOTO’S 2週にわたりラジオ共演!相思相愛のトークセッション‼

PR TIMES / 2014年4月8日 19時6分

TOKYO FM『RIP SLYME SHOCK THE RADIO powered by G-SHOCK』4月11日(金) &18日(金)18:00~18:25放送

RIP SLYMEのRYO-ZがメインパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組『RIP SLYME SHOCK THE RADIO powered by G-SHOCK』(毎週金曜18:00~18:25)では、4月11日と18日の放送にて、映画『LOVE SESSION』(第6回沖縄国際映画祭出品作品/2014年公開予定)で共演したOKAMOTO’Sのメンバーを2週にわたりゲストに迎えます。映画『LOVE SESSION』は、若いミュージシャンが憧れのミュージシャンにセッションをオファーして演奏楽曲もアレンジもミュージシャン同士で決定、一夜限りのセッションライブを開催するまでの模様をおさめたドキュメント作品。映画撮影時のセッション秘話から、お互いの印象、番組テーマである「カッコイイ大人とは?」についてまで、音楽ファン必聴の貴重なトークセッションをお届けします。



4月11日の放送は、RIP SLYMEのRYO-ZとILMARIがナビゲーターを務め、ゲストにOKAMOTO’Sからオカモトショウとオカモトコウキが登場。映画でのセッションのオファーについて、「二つ返事で引き受けて頂けて嬉しかった」とOKAMOTO’Sの二人が語ると、ILMARIも「最近気になるアーティストは?と聞かれるとOKAMOTO’Sと答えていた。空気感がカッコイイよね」と、相思相愛ぶりを披露。番組テーマである 「カッコイイ大人とは?」について、「リップの皆さんは、まさにカッコイイ大人。オトナの余裕もあるけど、若い世代と話しても同じバイブスで話せる。音楽で遊んでいる感じが憧れる」と評されると、RYO-Zも「OKAMOTO’Sのアルバムも、全体にハッピーさがあって、そのポジティブな姿勢は共通しているよね」とお互いを語り合う一幕も。

4月18日の放送は、RIP SLYMEのRYO-ZとSUがナビゲーターを務め、ゲストにOKAMOTO’Sからハマ・オカモトとオカモトレイジが登場。ハマ・オカモトは、「RIP SLYMEは戦隊ヒーローのようなイメージ」と独自の感性で印象を語り、セッション初日にRIP SLYMEのRYO-ZとDJ FUMIYAが揃って高熱で欠席してしまったエピソードなどセッション秘話を披露。また、両者が共通して考える「カッコイイ大人像」として、奥田民生の名前を挙げるなど、映画でのライブセッション同様に、ラジオでも息の合ったトークセッションを繰り広げました。

貴重な対談の模様は、両日の放送でお楽しみください。


【番組『RIP SLYME SHOCK THE RADIO powered by G-SHOCK』概要】
◇放送日時:   毎週金曜 18:00~18:25
◇放送エリア: TOKYO FMを含むJFN系7局ネット(宮城、愛知、大阪、福岡、広島、北海道/各局放送時間違い)
◇ハ゜ーソナリティ: RYO-Z (RIP SLYME)  ◇番組URL: http://www.tfm.co.jp/shock/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング