<リスナーアンケート結果>「大丈夫⁉お父さん…!母の日に比べて、父の日に何もしない人は約2倍!」

PR TIMES / 2014年5月23日 18時7分

―TOKYO FM 『Skyrocket Company 週末会議 supported by いつもNAVI』 調べー

TOKYO FMでは、働く若者を応援するワイド番組『Skyrocket Company』(月~木曜17:00~19:00/ TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオから公開生放送)のスピンオフ番組『Skyrocket Company週末会議 supported by いつもNAVI』(毎週金曜16:30~16:55/東京ローカル)を、4月より新たにスタート。
“明日への狼煙を上げる、ラジオの中の会社” 『Skyrocket Company』(※番組公式アプリが1万ダウンロードを突破)では、番組リスナー(社員)全世代をモニターに、毎週アンケートを実施。世代による違いや働く人たちのホンネと実態を番組独自の視点でリサーチし、プレスリリースとして発表しています。





◆2014年5月のアンケート・テーマ
『世代別、家族との関係の実態とは・・・!?』
5月11日は「母の日」、6月15日は「父の日」。そこで今回は4つの質問で、様々な角度から、リスナーたちのリアルな家族との関係の実態を浮き彫りにしました。その結果、

Q1.から、「休日に家族と過ごす世代は20代のみが突出して低く33%」であることが判明。
Q2.で、「一緒に過ごせない分、母の日には20代の60%以上が贈り物をしている」ことが、
Q3.で、「父の日となると、20代の40%近くが何もしない」ということがわかりました。そして、
Q4.で、「20代は会えない場合の連絡手段として電話よりもメール・LINEなどを使う」傾向がわかり、
「母の日に比べ父の日には消極的、若い世代と両親との連絡には、LINEなどの新しいツールも浸透し始めている」結果となりました。

【Q1.】 「あなたは休日に誰と過ごすことが多いですか?」(有効回答数: 474人/2014年5月2日放送分)

Skyrocket Companyでの調査結果は上記のグラフのような形となりました。

■家族で過ごす人が全体の44%!!
世代別に見てみると、40代が70%!50代以上が、およそ60%!最も少ないのが、20代の33%でした。

■20代は“家族”よりも“ひとり”で過ごす割合が多い!
ここ数年、世の中的に、「ひとりカラオケ」「ひとり焼肉」「ひとり居酒屋」・・・などなど、一人でいたい若者が増えているのでは?という傾向が騒がれていましたが、「スカロケ」のアンケートでも、まさにその結果が表れました!!世代別に見てみると、「ひとり」で休日を過ごす40代が最も少なく18%。続いて、30代の25%、10代・50代が26%、20代は34%でトップ!

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング