【婚活のPARTY☆PARTY】マイナビ農業と提携し、農家へ向けた婚活支援開始。

PR TIMES / 2020年3月19日 13時15分

https://www.partyparty.jp/

株式会社IBJ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石坂 茂、東証一部:6071)が運営する婚活パーティーサービス「PARTY☆PARTY」は、株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営する農業情報サイト「マイナビ農業」と提携し、農家へ向けた婚活支援を開始。人手不足に悩む地方自治体を対象に、農家の担い手不足問題の解決を目指します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/7950/412/resize/d7950-412-533384-3.png ]


農家の高年齢化による労働人口が減少し、担い手不足が課題となる中、各自治体は婚活パーティーや首都圏の女性を対象とした婚活ツアーなどを実施し、結婚による移住や少子化対策が試みられています。しかしながら、高い成果を上げている自治体は多くはありません。そこで、各地域で農業を営む独身者の婚活を後押しするべく、全国に独自の農業ネットワークを保有するマイナビ農業と提携し、当社の婚活ノウハウを活かした担い手不足支援開始へと至りました。



域の魅力を発信しながら、成果に繋がる婚活を支援

従来の婚活ツアーは、地域の魅力や住みやすさに焦点を当てる傾向にあったため、成婚に繋がりにくい状況がありました。そこで、地域の生活環境や支援制度を紹介しながら、その地域で暮らす農家の独身男性との出会いを提供。IBJ独自の婚活システムの利用や、事前の特設告知により、その地域に住む”人の魅力”を伝え、さらに当日は地域の特産物をふるまうなど、地域の魅力を発掘・発信した成果に繋がる婚活支援が可能となります。


北海道にて2例の開催実績、複数のカップリングが成立!

本提携の先駆けとして、2019年12月、2020年2月に北海道にて、道内の農協様およびマイナビ農業と婚活イベントを共催。特産野菜を使用したイタリアンを楽しみながら、話に花を咲かせる参加者の皆さん。カップリングも複数成立し、その後、二次会へ進まれる方も多く見られ、さらに交流を深めて頂きました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/7950/412/resize/d7950-412-996058-2.jpg ]



[表: https://prtimes.jp/data/corp/7950/table/412_1.jpg ]



■PARTY☆PARTY
月間60,000人が参加する婚活パーティーサービス。専用ラウンジでの1対1個室トークから、恋活謎解き・趣味コンなどバラエティ豊かなパーティーで毎月8,000組のカップルが成立しています。パーティー参加後に2度目のマッチングチャンスが訪れる「AfterParty機能」や、自身のスマホを利用してパーティーに参加できる機能など、一部アプリ限定機能あり。
公式サイト: https://www.partyparty.jp/
ios   : https://apple.co/2qLiyI7
android : https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ibjapan.partyparty

【取材・転載のお問合せ】
株式会社IBJ広報担当:椎名 麻里
pr@ibjapan.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング