「THE ドラえもん展 NAGOYA 2018」~9月27日(木)から松坂屋美術館でいよいよ開催!!~ 村上隆、増田セバスチャンの最新グッズ情報公開!

PR TIMES / 2018年9月27日 22時40分

メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、2018年9月27日(木)から11月18日(日)までの53日間、名古屋の松坂屋美術館にて、「THE ドラえもん展 NAGOYA 2018」を開催します。



1970年の誕生以来、ドラえもんは、日本中にたくさんの夢を届けてくれました。
いま世界を舞台に活躍するアーティストたちの中にも、ドラえもんと出会い、夢を膨らませてきた方々がたくさんいます。日本を代表するアーティスト28組が、それぞれの「ドラえもん」、見たことのない「ドラえもん」、世界にひとつだけの新しい「ドラえもん」をつくりました。
今回の会場で販売される多数の展覧会グッズのなかでもスペシャルな情報が解禁。
初お目見えの増田セバスチャンさんのマスコットキーホルダーや、今年5月にユニクロ店舗で発売されるや即完売した、村上隆の作品『あんなこといいな 出来たらいいな』のアートワークを取り入れたぬいぐるみの特別販売が決定しました。
NAGOYAで、「アート」が「ドラえもん」と出会う、その特別な時間がもうすぐやってきます。

【参加アーティスト】
 会田 誠、梅 佳代、小谷元彦、鴻池朋子、佐藤雅晴、しりあがり寿、奈良美智、西尾康之、
 蜷川実花、福田美蘭、町田久美、Mr.、村上隆、森村泰昌+コイケジュンコ、山口晃、
 渡邊 希、クワクボリョウタ、後藤映則、近藤智美、坂本友由、シシヤマザキ、篠原 愛、
 中里勇太、中塚翠涛、増田セバスチャン、山口英紀+伊藤航、山本竜基、れなれな (50音順・敬称略)

<THE ドラえもん展 NAGOYA 2018 概要>
■会期:2018年9月27日(木)~2018年11月18日(日) 53日間 ※会期中無休
■会場:松坂屋美術館(松坂屋名古屋店南館7階)
■開館時間:午前10時~午後7時30分 (11月18日(日)は午後5時閉館) ※入館は閉館30分前まで
■主催:メ~テレ 松坂屋美術館  ■特別協力:藤子プロ
■企画・制作:THE ドラえもん展 TOKYO 2017実行委員会
 (テレビ朝日、朝日新聞社、ADK、小学館、シンエイ動画、小学館集英社プロダクション、乃村工藝社)
■入館料(税込):一般1,400円(1,200円)中・高校生1,000円(800円)
 ※( )内は前売 ※小学生以下無料

<前売券お取扱い>
■前売券発売 7月9日(月) 午前10時~
前売券プレイガイド(7月9日(月)~9月26日(水)まで販売 ※会期中は当日券販売
◆松坂屋美術館(松坂屋名古屋店 南館7F)
052-264-3611 (午前10時~午後7時30分)   
◆チケットぴあ   http://t.pia.jp (Pコード:769-191)セブンイレブン、チケットぴあ店頭
◆ローソンチケット  http://l-tike.com/  (Lコード:41931)
ローソン・ミニストップ(店内Loppi)
◆セブンチケット  http://7ticket.jp/ セブンイレブンマルチコピー機
◆イープラス  http://eplus.jp ファミリーマート (店内Famiポート)
◆栄プレチケ 052-953-0777 (午前10時~午後7時30分)/不定休 ※当日券の販売はありません

<SPECIAL TICKET(期間限定販売)概要>
■村上隆 オリジナルクリアファイル セット券
村上隆オリジナルクリアファイル(540円)と入場券(一般)のお得なセット券
*クリアファイルは会期中、会場で引き換え
【価格】1,600円(税込) ※券種は一般のみ
【販売期間】2018年7月9日(月)~9月26日(水)
【販売場所】松坂屋美術館 ・チケットぴあ(Pコード:769-191) ・セブンチケット

■平日限定 ペア割引券 セット券
土日祝日をのぞく、平日入場のお得なペア券(月~金限り)
【価格】2,000円(税込)(一般2名様)
【販売期間】2018年7月9日(月)~9月26日(水)【販売場所】松坂屋美術館 ・チケットぴあ(Pコード:769-191) ・セブンチケット

【グッズ情報】
<展覧会限定>
増田セバスチャンの展示作品『さいごのウエポン』をモチーフにした、マスコットキーホルダーが名古屋会場初お目見え!
◆販売価格:3,348円(税込)
[画像1: https://prtimes.jp/i/14977/422/resize/d14977-422-836339-0.jpg ]




[もし、この時代に、ドラえもんがいたら、いなかったら。 「ドラビアンナイト」の物語では、おとぎ話の世界と現実の世界が、 ごっちゃになってしまいます。今の時代も、どこかテレビやネットの 向こうで起きている出来事が、自分とは関係ない世界の話のよう。 でも、これが現実。 そんなご時世に、どこかの砂漠にポツンと置き去りにされた ドラえもんのぬいぐるみがみつかったというのがこの作品のコンセプトです。 現在過去未来いつなのか、どこなのか、なんの目的だったのか。 笑い悲しみ喜び苦しみ、怒り怒り怒り。 「さいごのウエポン」。 きっと、ドラえもんがいたら、全部解決するのに。  (作品解説より) ]

増田セバスチャン「さいごのウエポン」 (C)Sebastian Masuda/Lovelies Lab. Studio (C)Fujiko-Pro
[画像2: https://prtimes.jp/i/14977/422/resize/d14977-422-495306-1.jpg ]




<特別販売>*お一人様2個まで
さらに、今年5月にユニクロ店舗で発売されるや即完売した、村上隆の作品『あんなこといいな 出来たらいいな』のアートワークを取り入れたぬいぐるみの特別販売が決定しました。
ドラえもん・のび太といったキャラクターをはじめ、ひみつ道具や村上隆の代表作「お花」がカラフルに描かれた作品が表現されています。
◆販売価格:3,229円(税込)※数量限定販売   ※ 高さ24cm 幅18.5cm             
(C)2017 Takashi Murakami/Kaikai KikiCo.,Ltd.All Rights Reserved. (C)Fujiko-Pro
[画像3: https://prtimes.jp/i/14977/422/resize/d14977-422-458576-2.jpg ]


以上




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング