【フジテレビ】無料動画配信サービス「フジテレビ+」ドキュメンタリー『家からはじまる~東京家学 よりそいの日々~』 不登校の子どもたちと、彼らと真正面から向き合う若者たちの物語 5月15日(木)提供開始

PR TIMES / 2014年5月15日 12時4分

=============================================
無料動画配信サービス「フジテレビ+(プラス)」ドキュメンタリーシリーズ第2弾
『家からはじまる ~東京家学 よりそいの日々~』
不登校の子どもたちと、彼らと真正面から向き合う若者たちの物語
5月15日(木)提供開始
http://plus.fujitv.co.jp/doc/yagaku/
=============================================



 株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:亀山千広、以下フジテレビ)は、
無料動画配信サービス「フジテレビ+(プラス)」(以下、「フジテレビ+」)にて、フジテレビ+の
ドキュメンタリーシリーズ第2弾となる、不登校の子どもたちに真正面から向き合い、彼らに寄り添い
続けている「東京家学(やがく)」の若者たちを密着取材したオリジナルドキュメンタリー番組
『家からはじまる ~東京家学 よりそいの日々~』を、5月15日(木)より提供開始いたします。

 無料動画配信サービス「フジテレビ+」にて提供しているオリジナルドキュメンタリーシリーズ、
“ドキュメンタリー+(プラス)”の第2弾となる番組『家からはじまる ~東京家学 よりそいの日々~』は、
「東京家学」という、学生たちが中心となって不登校の子どもたちをサポートする家庭教師グループの
メンバーが、日々、不登校の子どもたちに寄り添いながら子どもたち自身がそれぞれの歩幅で歩んで
いくのを支援していく姿を取材した、ドキュメンタリー番組です。

 番組では、現在17万人を超える子どもたちが不登校となり、「学校」という戦場からドロップアウトして
しまっている中、不登校の子ども専門の家庭教師サービスである「東京家学」にスポットを当て、そこを
取り巻く不登校の子どもたちや彼らを支援する「東京家学」の若者たちに密着取材しました。
 この20代の学生たちを中心とした家庭教師メンバーが、多くの理由や悩みを抱えた子どもとふれ合う
様子や、家族でも学校の先生でも友達でもない立場だからこそ彼らに心を開く様子を、インタビュー
などを交えて紹介していきます。

 また、子どもたちに寄り添い、彼らが自らの力で歩みだすサポートをすることの難しさを痛感し、日々
悩み奮闘を続ける「東京家学」の若者たちにもフォーカスをあて、子どもたちとともに成長をしていく
姿や葛藤もお伝えします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング