1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【JRタワーホテル日航札幌】スカイレストラン「丹頂」 留萌(るもい)フェア開催

PR TIMES / 2012年10月30日 15時8分



JRタワーホテル日航札幌(北海道札幌市中央区北5条西2丁目、総支配人 佐藤 英海)の35階スカイレストラン「丹頂」では、北海道北西部に位置する日本海沿いの地域・留萌管内の旬の味覚を存分にお楽しみいただける「留萌フェア」を開催し、11月1日(木)~30日(金)のランチタイムに、留萌の食材をふんだんに使用した二段弁当「留萌食べづくし」をご提供いたします。

札幌駅から留萌までは、JR北海道スーパー特急「カムイ」に乗車し約1時間、深川駅で留萌本線増毛行きに乗り換え 普通列車に揺られることさらに約1時間。約2時間の鉄道の旅もおすすめですが、札幌駅の真上にいながらにして旅情あふれる美味を味わっていただきたいという思いを込めて、ホテル総支配人と料理長が直接現地まで赴き留萌地域の食材の魅力に触れながら地元の方からのお話を伺い、個性豊かなメニューを開発致しました。

■二段弁当「留萌食べづくし」
JRタワーホテル日航札幌35階 スカイレストラン「丹頂」
2012年11月1日(木)~11月30日(金)
ランチ/11:30~14:30(土日祝は15:00まで)
お一人様 2,800円
【お造り】増毛産ゴジラ海老、赤鰈、帆立
【煮物】蛸やわらか煮、季節野菜
【焼物】出し巻き卵、八角二味焼、鰊しょうが焼き
【揚物】留萌産かすべのザンギ、天ぷら盛り合わせ
【酢物】増毛産数の子と南蛮海老のみぞれ酢掛け
【お食事】南るもい米「夢味心」(新米)の海老雑炊
【香の物】留萌市「田中青果」のお漬け物
【甘味】増毛産りんごのコンポート

※日本最北端の酒蔵「国稀酒造」の通常現地でしか飲めない限定酒や、全国にファンがいる大変人気の「国稀」3酒飲み比べセット、増毛産りんご100%のシードルなど、留萌フェアならではの特別なお飲み物もご提供いたします。

■ お客様からのお問い合わせ先
JRタワーホテル日航札幌
35 階 スカイレストラン「丹頂」 TEL.011-251-6377(直通)

     
■国稀酒造株式会社 取締役 林 花織 様より
「留萌管内は、日本一の水揚量を誇る甘エビをはじめとした豊富な海の幸に恵まれ、日本最北の酒蔵や果樹園があり、高品質な 南るもい米など食材の宝庫です。お客様には、この豊富な「るもい」の食材を使ったお食事を堪能していただき、是非留萌管内に 足を運んで頂きたいと思います。」

■JRタワーホテル日航札幌 総支配人 佐藤 英海より
「猛暑の8月最後の週末に、北海道留萌振興局の知人とのご縁で初めて留萌を訪れました。江戸後期から日本海の豊富な漁場の交易の場「ルルモッペ場所」(※アイヌ語で「海水が静かでいつもあるもの」を意味する地名の由来)を目指して、石狩湾を北に向けて険しい峠と岬を幾つも越えてようやくたどり着いた所が「留萌」でした。日本海に沈む夏の夕日と風を感じながら、留萌市長を始め 生産者の皆様に歓待いただき、酒・魚・米・野菜・果物など地物食材の鮮度と美味に酔いしれ、豊富な食材と歴史に感銘しました。今回は、私の夏の体験を皆様にお裾分したく企画致しました。ぜひ、日本一の夕日が輝くまち・留萌の味をご賞味ください。」

-------------------------------------------------------------------

■JRタワーホテル日航札幌について

北の玄関口・JR札幌駅直結という抜群のアクセスに加えて、北海道で1番の高層タワーというロケーションで、美しい眺望に抱かれてやすらぎと感動のひとときを過ごせるのが大きな魅力。札幌駅の地下から湧出した天然温泉を愉しめるスパには、女性専用のエステティック&ヘアサロンや美容と健康を意識したメニューが揃うカフェも併設。北海道出身の三國清三シェフがプロデュースするフレンチレストラン「ミクニ サッポロ」をはじめとした4箇所のレストランでは、北海道の新鮮な食材を使用した美食の数々をご堪能いただけます。

住所:〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地
電話:011-251-2222(ホテル代表)
FAX:011-251-6370
アクセス:JR札幌駅(南口)直結、徒歩3分
     新千歳空港よりJR快速エアポートで36分
URL: http://www.jrhotels.co.jp/tower/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング