1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

大東建託グループみらい基金 16団体へ支援金1,943万円を贈呈

PR TIMES / 2021年9月16日 16時45分

「地方創生」や「災害復興」に寄与する活動・団体を支援

大東建託グループみらい基金は、地方創生や災害復興に寄与するさまざまな団体を支援しており、このたび、2021年度の支援先である16団体へ計19,432,000円を寄付しました。寄付にともない各団体で行った目録贈呈式の様子を、支援団体のコメントと共に紹介します。



■ 大東建託グループみらい基金とは

[画像1: https://prtimes.jp/i/35668/439/resize/d35668-439-245a858d7d33af275bf5-18.jpg ]

大東建託グループみらい基金は、参加するグループ従業員が給与から毎月一定額を寄付する積立金と、株主優待として株主様からいただく寄付によって成り立っています。基金では、従業員の推薦によって選定された地方創生や災害復興などに寄与する全国の団体・活動の支援を行っています。

【みらい基金HP】 https://www.kentaku.co.jp/mirai/

■ 支援団体紹介 ※()内は所在地
1. 日本レスキュー協会 / (兵庫県)
[画像2: https://prtimes.jp/i/35668/439/resize/d35668-439-cb5aedd12c48f450aac7-0.jpg ]

災害時に人命を救助する災害救助犬や、人の心を癒やすセラピードッグを育成・派遣している団体。

・ 団体からのコメント
セラピードッグ「みらい」「ハッピー」「けんた」と共に、長期入院中の子どもたちと東日本大震災被災地のみなさまのため、私たちにできる支援のカタチを模索しながら日々活動しております。引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。


2.ARTS for HOPE / (宮城県)
[画像3: https://prtimes.jp/i/35668/439/resize/d35668-439-d38ec5510fba91fa20f3-1.jpg ]

アートプログラムを通じて、被災した子どもたちに心穏やかな時間と温かなコミュニケーションを届ける団体。

・ 団体からのコメント
コロナ禍でイベントの参加人数には制限がありますが、今後もこのような情勢下でできることを模索し、活動を続けていきます。本年も変わらず活動に賛同いただき、大変ありがとうございます。


3.阿蘇グリーンストック / (熊本県)
[画像4: https://prtimes.jp/i/35668/439/resize/d35668-439-2d19cd3eca7e465babf4-2.jpg ]

熊本・阿蘇地域における自然保全(野焼き支援等)、自然・農業体験事業を行っている団体。

・ 団体からのコメント
大東建託グループみらい基金設立から6年にわたり助成していただき、本当にありがとうございます。おかげさまで野焼きボランティアの数も若い方が増加しており、御社での広報活動も影響しているのでは
ないかと思います。引き続き温かいご支援をよろしくお願いいたします。


4.コンパスの会 / (埼玉県)
[画像5: https://prtimes.jp/i/35668/439/resize/d35668-439-4b61a948075649b7ee19-3.jpg ]

知的障がいのある人に、「働く」という労働の機会を提供し、一人ひとりの自立した生活を支援する団体。

・ 団体からのコメント
大東建託グループみらい基金の支援で、地域の方に感謝するイベントを開催することができ、感謝しております。コロナ禍で大人数が集まるイベントは開催が難しいので、工夫して、地域の方にご理解が得られるイベントを開催していきます。


5.にわとりの会 / (愛知県)
[画像6: https://prtimes.jp/i/35668/439/resize/d35668-439-cb99d2deb60f5fdc6c32-4.jpg ]

ダブルリミテッド※ の子どもたちが複数の文化的伝統や歴史的背景を踏まえ、彼らの能力を発揮できるよう支援する団体。
※母国語と日本語のどちらも習得できていない状態

・ 団体からのコメント
この度も助成していただきありがとうございます。この助成によって、オンライン上でも、にわとり式漢字指導ができる動画を作成できます。これからも、外国とつながる子どもたちを支援していきます。


6.日本冒険遊び場づくり協会 / (東京都)
[画像7: https://prtimes.jp/i/35668/439/resize/d35668-439-9c1deca0a52c0300da50-5.jpg ]

冒険遊び場づくりの支援を通じて、地域の活性化や地方創生に取り組む団体。

・ 団体からのコメント
2021年度もご支援をいただくこととなりました。ありがとうございます。「遊びあふれるまちへ!」の達成に向けて取り組んでまいります。
7.みなとラグビースクール / (東京都)
ラグビーを通じて未来ある子どもたちの健全育成や都心での地域振興活動を行う団体。


7.みなとラグビースクール / (東京都)
[画像8: https://prtimes.jp/i/35668/439/resize/d35668-439-f1366d1428cded60d455-6.jpg ]

ラグビーを通じて未来ある子どもたちの健全育成や都心での地域振興活動を行う団体。

・ 団体からのコメント
ラグビーを通じて、国際性豊かな地域社会の活動拠点となり、次代を担える健全な子どもたちを育成する。という運営理念で活動しています。今年度も支援いただき、ありがとうございました。


8. STARS / (長野県)
[画像9: https://prtimes.jp/i/35668/439/resize/d35668-439-1233899366d5359c4d32-7.jpg ]

誰もが自分らしい生活ができるよう、長野・須坂地域を中心に障がい者支援事業、生活介護事業などを行う団体。

・ 団体からのコメント
助成金でちょっと豪華なおやつが出る大東建託DAYを子どもたちはとても楽しみにしています。医療的ケアや障がいのある子どもを分け隔てなく受け入れることで、地域になくてはならない大切な場所として活動していきます。


9.ゆりあげかもめ / (宮城県)
[画像10: https://prtimes.jp/i/35668/439/resize/d35668-439-e20823643838a11e4818-8.jpg ]

「命を守るためにできること」を学び・伝えるため防災教育の活動を行う団体。

・ 団体からのコメント
活動に賛同いただき、このような支援をしていただき大変ありがたく思います。地域の企業が地域の団体と同じ目線で活動してくれるのは大変喜ばしいことです。団体の活動目的である防災教育の必要性を広げていくため、よりよい活動を行ってまいります。


10.はぁとスペース / (福岡県)
[画像11: https://prtimes.jp/i/35668/439/resize/d35668-439-a8ce05fd3b65f886a921-9.jpg ]

障がい者と健常者が一緒に楽しく生活できる、思いやりスペースづくりを目指して活動する団体。

・ 団体からのコメント
障がい者スポーツへの支援は一般の競技に比べ支援が極端に少ないなか、今年度も車いす障がい者への温かいご支援をいただき、本当にありがとうございます。大東建託グループみらい基金で購入した車いすで、一生懸命練習をしています。


11.たまり場ぽぽ / (茨城県)
[画像12: https://prtimes.jp/i/35668/439/resize/d35668-439-efb0d1082777c39db729-10.jpg ]

「とことんママに寄り添う子育て支援」として子育て支援を第一に行っている団体。

・ 団体からのコメント
みなさまの温かい寄付を私たちのような小さな団体に受けさせてくださり、本当に感謝いたします。コロナ禍でイベントの開催が難しい状況にありますが、オンラインセミナーも予定しています。大東建託グループの方々にもぜひ参加していただきたいです。


12.プラス・アーツ / (兵庫県)
[画像13: https://prtimes.jp/i/35668/439/resize/d35668-439-4fbc9c125873fb69d6f7-13.jpg ]



地域に防災活動が根付き、自主的な活動として継続させるため、デザインの力を活用し、課題解決に向け活動している団体。

・ 団体からのコメント
ご支援誠にありがとうございます。コロナ禍でミーティングやリハーサルの回数に制限が加わり、100%の準備ができない状況で「防災演劇」の初公演となりました。設営から公演、ライブ配信までのプログラムを滞りなく行うことができ、関係者一同ホッとしました。


13.Team 漂流ポスト / (東京都)
[画像14: https://prtimes.jp/i/35668/439/resize/d35668-439-0f559f567b94478d5b7d-14.jpg ]

復興活動が進みつつある被災地で、人々の心はどう変容を遂げたのか、返事のこない手紙を送り続ける人々の“心の拠り所”として存在する「漂流ポスト」で、一人、手紙を受け取り続けるご主人の赤川勇治さんを追うドキュメンタリー映画を製作。

・ 団体からのコメント
映画「歩きはじめる言葉たち」を応援してくださる「大東建託グループみらい基金」のみなさまに感謝します。コロナ禍で通常の方法とは多少異なる配慮が必要となりますが、映画公開まで頑張りましたので楽しみにしていてください。


14.フリー・ザ・チルドレン・ジャパン / (東京都)
[画像15: https://prtimes.jp/i/35668/439/resize/d35668-439-4123ad4097baee303216-15.jpg ]

貧困や差別から子どもを解放するため、「日本の子ども対象の啓発プログラム」や「全世界の子ども対象の自立支援プログラム」を実施している団体。

・ 団体からのコメント
助成対象団体に選んでいただき、2021年度を通じて当団体の6つの活動にご支援いただくことになりました。コロナ禍で国内外の子どもや若者へのサポートが今まで以上に必要となっているため、大変ありがたく心からお礼申し上げます。


15.Evergreen / (鳥取県)
[画像16: https://prtimes.jp/i/35668/439/resize/d35668-439-4e01e9840c7aec127eb5-16.png ]

障がいのある方々が暮らしている地域で、安全に楽しく自分らしく在宅生活や社会参加ができるような地域にしたいという思いで活動している団体。

・ 団体からのコメント
今回初めて支援していただくことが決まり大変嬉しく思います。障がい者支援といっても多方面にわたり色々な活動があります。新しい取り組みにチャレンジしていきたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。


16.九州盲導犬協会 / (福岡県)
[画像17: https://prtimes.jp/i/35668/439/resize/d35668-439-4db14ff15135ca4e6647-17.jpg ]

福岡県糸島市に訓練センターを設け、盲導犬の育成・訓練を通して、視覚障がい者の方へ良質な盲導犬を無償貸与する活動を行っている団体。

・ 団体からのコメント
コロナ禍で街頭募金も行えず、活動資金が著しく減少しているなか、大東建託グループみらい基金より助成していただき、大変嬉しく思います。視覚障がい者への支援に役立つ立派な盲導犬を育成してまいります。


■ 大東建託グループよりメッセ—ジ
大東建託グループでは、従業員と会社の共同基金「大東建託グループみらい基金」を2015年4月から開始し、「地方創生」「災害復興」に寄与する活動・団体を支援しています。
この基金は、東日本大震災の遺児支援を目的として、2012年5月に設立された「大東建託グループあしなが基金」から目的と名称を変更したもので、基金に参加する従業員による積立金と、株主様からの寄付により成り立っています。
全国で事業を行う大東建託グループにとって、元気で魅力あふれる街は欠かせません。今後もみらい基金の活動を通して、地域のみなさまと交流する機会を作り、活気あふれる街づくりに寄与していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング