『アジア学生パッケージデザインコンテスト2014』 受賞・入選作品展、デザインフォーラム 開催のご案内

PR TIMES / 2014年12月3日 14時12分

株式会社ロッテは、 「アジア学生パッケージデザインコンテスト2014」に特別協賛をしています。
受賞・入選者を対象に、12月9日(火)に表彰式・レセプションを実施し、翌10日(水)からは東京で、来年1月14日(水)からは大阪で、受賞・入選作品の作品展を予定しておりますので、ご案内申し上げます。



株式会社ロッテ(本社:東京都新宿区、代表取締役会長:重光武雄、以下ロッテ)は、 「アジア学生パッケージデザインコンテスト2014」(略称:ASPaC) (主催:アジア学生パッケージデザイン交流プロジェクト実行委員会、共催:独立行政法人国際交流基金・公益社団法人日本デザインパッケージ協会)に特別協賛をしています。

 「アジア学生パッケージデザインコンテスト」は、アジア各国のデザインを学ぶ学生たちの「未来を拓く若い匠の力」と「世界に羽ばたく力」の育成を目的とする交流プロジェクトの一貫として実施しています。今回は、<開拓 [PIONEER]>をテーマとし、日本、韓国、タイ、インドネシアの学生から “菓子部門”、“飲料部門”、“化粧品・トイレタリー部門”、“その他部門” の4部門のパッケージデザインを公募し、各国のパッケージデザインに精通する審査員のもと、厳正なる審査をいたしました。
 この度、4ヵ国あわせて800を超える応募の中から、最終審査の結果、受賞・入選作品が選定されます。つきましては、受賞・入選者を対象に、12月9日(火)に表彰式・レセプションを実施いたします。
 また、翌10日(水)からは東京で、来年1月14日(水)からは大阪で、受賞・入選作品の作品展を予定しておりますので、ご案内申し上げます。


アジア学生パッケージデザインコンテスト 表彰式・レセプション
【日時】
・2014年12月9日(火) 17:00~18:15 表彰式
・受賞・入選作品表彰  19:00~20:30 レセプション
・海外審査員による講評
・参加者による交流会
【会場】
・TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(新宿区市谷八幡町8番地TKP市ヶ谷ビル)
 東京メトロ有楽町線・南北線、JR、都営新宿線市ヶ谷駅より徒歩2分


「アジア学生パッケージデザイン交流プロジェクト」とは
 国際交流を通じて、アジア各国のデザインを学ぶ学生たちの「未来を拓く若い匠の力」と「世界に羽ばたく力」の育成を目的とする活動として、独立行政法人国際交流基金、公益社団法人日本デザインパッケージ協会(略称:JPDA)の共催により開催されています。
 2014年度は日本、韓国、タイ、インドネシアが参加し、「アジア学生パッケージデザインコンテスト2014」(略称:ASPaC)の実施のほか、各国でワークショップを実施いたしました。「アジア学生パッケージデザインコンテスト」は、隔年で開催し、審査と表彰式は各国で順番に実施する予定です。今回は、日本で審査と表彰式が行われます。
 このプロジェクトは、2010年に開始した「日韓学生パッケージデザイン交流プロジェクト」を発展的に継承しています。ロッテはこの開催趣旨に賛同し、2010年から継続して協賛しています。
 アジア学生パッケージデザイン交流プロジェクト ホームページ  http://aspac.jp/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング