エール(AIR)の新作『月世界旅行』発売!全世界7万枚限定の初回限定盤はあのジョルジュ・メリエス監督、史上初のSF映画といわれる『月世界旅行』(カラー)収録DVD付!

PR TIMES / 2012年2月9日 9時24分



フランスを代表するエレクトロニック・デュオ、エール(AIR)のニュー・アルバム『月世界旅行』(原題:LE VOYAGE DANS LA LUNE)が2012年2月8日に発売されました。この作品はエールと同じくフランス人の伝説的映画監督ジョルジュ・メリエスの映画が関係しています。

その映画とは、1902年にジョルジュ・メリエスが監督/脚本をつとめ、史上初のSF映画とされるサイレント映画『月世界旅行』。当時としては長尺の16分で特殊効果を使ったこの作品は映画史を語る上で重要な作品となっています。

長い間、この映画のカラーヴァージョンは行方不明となっていましたが、1993年に発見されデジタル修復作業を施されることになりました。修復作業に終わりが見えた頃、このサイレント映画に現代的な要素を加え新たな観客を魅了するために、メリエスと同じくフランス人であるエールにサウンドトラックの制作を依頼。フランス文化史上最も重要な作品の一つである『月世界旅行』のサントラを作るという栄誉に対して、エールはタイトなスケジュールの中、斬新で美しい音世界を作り上げました。エールの音が乗せられたカラーヴァージョンの『月世界旅行』は2011年のカンヌ国際映画祭にて披露され、観客の喝さいを浴びています。

このサントラ制作で刺激を受けたエールの二人は、映画に合わせて作った16分の音楽から1枚のスタジオ・アルバムの制作を決意。メリエスの世界観は残しつつ、エールらしいの幻想的なアルバムが完成しました。
エールのニコラは「『月世界旅行』は遥かに有機的だ。すべて生音を使っている。メリエスの映画作品のように、僕らのサウンドトラックも生きたアートから力とインスピレーションを得ている」と語っている。またアルバムのジャケット写真は映画『月世界旅行』の有名な1シーンを使用していることも注目です。

CDの初回限定盤及びiTunes Store(R)では、カンヌで初公開されたエールの音楽が乗ったカラーヴァージョンの『月世界旅行』が収録されたDVD付きとなっている。この初回限定盤は全世界で7万枚限定となっているので、是非お早めに購入していただきたい。

そしてジョルジュ・メリエスといえば、先日発表されたアカデミー賞にて最多ノミネーションとなったマーティン・スコセッシ初の3D映画『ヒューゴの不思議な発明』の中心的な登場人物となっていることでも話題となっており、またこのスコセッシの映画の中には『月世界旅行』の映像も登場するとのことなので、こちらも要注目です。
フランスの音楽家エールと、アメリカの名監督マーティン・スコセッシ2組を魅了したジョルジュ・メリエスの世界を是非色々な形で味わってください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング