第6回 学園祭グランプリ  東京外国語大学 府中キャンパス 「第92回外語祭」が優勝!

PR TIMES / 2014年12月22日 18時36分

学園祭No.1を決定するユニークな取り組み!

■URL:http://gakusai.enjoytokyo.jp/
飲食店情報検索サイト「ぐるなび」を運営する株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎)と、東京地下鉄株式会社(東京都台東区、代表取締役社長:奥義光)が共同で運営する東京のおでかけサイト「Let’s Enjoy TOKYO」は、12月19日(金)に「第6回学園祭グランプリ」の表彰式を行い、MVPには東京外国語大学府中キャンパス「第92回外語祭」がグランプリに輝きました。 



■学園祭グランプリとは?■
「学園祭グランプリ」は、おでかけスポットとしても楽しめる学園祭の活性化を目的に、「レッツエンジョイ東京」が2009年にスタートさせた、東京・千葉・埼玉・神奈川にある学園祭ナンバーワンを決めるコンテストで、第6回目となる今年は過去最高の86キャンパスがエントリーしました。審査の最大のポイントは「学生以外の一般の人も楽しめる」という点で、審査では訪問審査での評価のほか、キャンパス内外の仲間やレッツエンジョイ東京ユーザーからの支持も加味され、優秀大学には表彰状および副賞を授与します。
今年は、昨年に引き続き「SNS応援団コンテスト」を実施し、学園祭に参加する学生たちが、学園祭にかける思いや学園祭の魅力を伝える動画を制作し、動画を見てSNSボタンからツイートやシェアした人の数を競いました。SNSアクション数は昨年の約30倍(387万)を記録しました。また、部門賞の表彰枠を16タイトルに増やし、「グルメ部門」は“留学生模擬店メニュー賞”、“名物料理レシピコンテスト”の2種(計6校)、協賛賞「NO IKKI!賞」は“企画デザイン賞”と“企画実行賞の”2種となった他、昨年にひきつづき、ステージ部門賞、装飾部門賞、地域貢献・社会貢献部門賞、研究発表部門賞、実行委員イチオシ企画部門賞の5種を設け、それぞれの企画にフォーカスし、より多くの実行委員会、参加団体・サークルを表彰しています。


◆MVP 東京外国語大学 府中キャンパス「第92回外語祭」
東京外国語大学 府中キャンパス「第92回外語祭」実行委員会 委員長 石川雄一郎さんのコメント
昨年度は3位に甘んじたので、今回、MVPを頂けて大変嬉しく思います。外語大ならではの日本にいながら世界を体験できる企画が来場者にも共感をいただいたのかもしれません。来年もMVP獲得に向けて頑張りたいと思います。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング