1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ご好評につき!築地歴史探索ウォーキング企画 第3弾  ~再発見!歴史散歩&ランチ~を開催  11月28日(水) 東京新阪急ホテル築地 日本料理「明石」にて

PR TIMES / 2012年10月16日 13時53分



 東京ベイエリアのシティホテル・東京新阪急ホテル築地(東京都中央区明石町8番 聖路加ガーデン 総支配人 松尾(まつお) 尚之(なおゆき))では、32階日本料理「明石」にて、ランチをお召し上がりいただいた後、「江戸町人の息吹が感じられるまちを歩く」をテーマにベテランガイドと共に歴史スポットを散策いたします。

 ご提供するランチは、日本料理「明石」にて散策プラン特製松花堂弁当を地上120mからの美景と共にお楽しみいただきます。ご参加の方にはもれなく、「散策マップ」をプレゼントいたします。

 本企画を通じて、江戸からの歴史をはじめ、現在も文化の薫り漂う街を再発見していただきます。

≪企画概要≫
●場  所:東京新阪急ホテル築地 32階 日本料理「明石」 
●日  程:2012年11月28日(水) ※雨天決行
      ランチタイム 11:30~12:30 散策 12:30~14:30
●料  金:1名様 3,980円 (ランチ、ガイド料、税金・サービス料込)
●定  員:各日程とも10名様 ※定員になり次第締め切りとさせていただきます
●メニュー:散策プラン特製松花堂弁当
 (口取り)玉子焼き 源氏蒲鉾 鶏唐揚げ 辛子蒟蒻 公魚甘露煮 胡麻豆腐
 (焼き物)目鯛 味噌 幽庵焼 杏子甘煮 
 (揚げ物)海老アーモンド揚げ (煮物) 里芋 茄子 鶏そぼろ掛け 青味野菜 菖蒲麩  
 (お造り)近海鮪 あしらい一式  
 (水菓子)三種プレート盛り

●ガイド:郷土史研究家 清田(きよた)和美(かずみ)氏 
 港区教育委員会で、「文化財行政」「生涯学習」等20年近く業務を担うとともに、「江戸庶民の暮らし」「外国人がみた幕末の江戸庶民の暮らし」をテーマに郷土史研究をしている
●コース:テーマ「江戸町人の息吹が感じられるまちを歩く」
 佃島の渡し跡→汐見地蔵尊→南高橋→於岩稲荷田宮神社→船員教員発祥地→永代橋→豊海橋→日本銀行発祥の地→高尾稲荷神社→水天宮→甘酒横丁(甘味処も多いのでご自由におくつろぎください)→現地解散 約3.6km、約2時間
●お問い合わせ:
東京新阪急ホテル築地 営業企画 TEL:03-5550-5750(直通 平日9:00~17:00)
ご予約はホームページのみ
●交通アクセス:
 地下鉄日比谷線「築地駅」より徒歩約5分/地下鉄「新富町駅」より徒歩約7分
 JR東京駅よりタクシーで約10 分

---------------------------------
このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社 阪急阪神ホテルズ 東京新阪急ホテル築地 総支配人室 営業企画広報 松山展子(まつやまのりこ)
TEL 03-5550-5750(直通) FAX 03-5550-5757(直通)
※記載の写真データをご用意しております
E-mail n-matsuyama@hankyu-hanshin-hotels.com 
URL  http://www.hankyu-hotel.com/hotel/tshhtsukiji/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング