英語特有の表現をさらりと使って、「デキる」私になる! 特集「英語に差がつく! こなれたネイティブ表現100」 ― 『ENGLISH JOURNAL』 2013年2月号、1月5日発売

PR TIMES / 2013年1月4日 11時32分

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役会長:平本照麿)より、CD付き英語学習月刊誌『ENGLISH JOURNAL(イングリッシュ・ジャーナル)』(以下、EJ) 2013年2月号のご案内を申し上げます。



<クリント・イーストウッド(俳優・監督)がインタビューに登場!>
4年ぶりの銀幕復帰! 最新作『人生の特等席』で、今の自分と重ね合わせた役作りについて語ります。

【特集】 英語に差がつく! こなれたネイティブ表現100 

<word of mouth(口コミ)、sell like hot cakes(飛ぶように売れる)...
中上級者なら使いたい表現が満載>

日本語的発想では思い付かない、英語特有の表現。あるいは「個々の単語は知っているのに、全体の意味がわからない」ものもあるでしょう。しかし、使いこなせば周りに「デキる」と思われるポイントでもあります。この特集では、基本中の基本から、ネイティブをうならせる上級表現まで、「こなれた」英語表現を紹介します。

▼EJ Interview 
●ラリー・カールトン(ジャズ・フュージョンギタリスト)
<2012年夏の来日公演で、日本を元気づけた伝説的ギタリスト>
ジャズ・フュージョン界の大御所ギタリストが、自身の音楽的なバックグラウンドについて話します。

●ドミニク・テュルパン(ビジネススクール、IMD学長)
<企業の最優先課題、グローバルリーダーをいかに育てるか>
世界トップクラスのビジネススクール、IMDの学長を務め、教鞭をとるテュルパン氏が、日本がグローバル化に成功する秘訣を伝授します。

▼あっぱれ!ジャパニーズ 
相葉宏二 (早稲田大学ビジネススクール 教授)
日本国内にも優れたMBA過程を持つビジネススクールが存在します。世界にはばたく人材を育てる相葉氏が、これからの日本に必要なことを語ります。


<商品情報>
【タイトル】『ENGLISH JOURNAL』2013年2月号
http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/0013021
【定価】1,400円(税込1,470円)*CD1枚付き 
【サイズ】B5判 【雑誌コード】01625-02

-----------

<iPadにも対応!>

「ENGLISH JOURNAL for iPhone & iPad 2月号」 1月10日(木)リリース予定

[ブックビューア+リスニングツール] 価格: 1,400円(特別価格:900円)
※特別価格:2月11日(月)まで (価格は税込)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング