パナソニックの大容量デジタルコンテンツ管理システム「CrossLead V2.0」の提供を開始~ファイル登録時の重複チェックにより、ストレージの無駄遣いを削減

PR TIMES / 2012年12月20日 11時27分



パナソニックグループのパナソニック ソリューションテクノロジー株式会社は、2013年1月15日より、大容量デジタルコンテンツ管理システム「CrossLead」最新バージョンの提供を開始します。

▼大容量デジタルコンテンツ管理システム「CrossLead V2.0」について
http://panasonic.biz/it/sol/crosslead/

「CrossLead」は、パソコンやタブレット端末、スマートフォン、監視カメラ、デジタルカメラなどから取り込んだ、オフィス文書や動画、写真などの多様なコンテンツを一元管理する大容量デジタルコンテンツ管理システムです。

「CrossLead」に登録した情報は、必要な時にすぐに検索して取り出すことができ、複数の部署や拠点で横断的に活用することで、コミュニケーションの活性化、顧客対応力強化につながります。

今回の新バージョンでは、モバイル端末で快適に利用するための機能強化やユーザーインタフェースの改良により、モバイルワークがさらに便利になります。

さらに、コンテンツの重複登録防止機能の搭載により、ストレージ容量を抑制できます。

「CrossLead」で、よりスピーディーな情報活用を支援し、業務プロセスの改善とビジネス機会の拡大に貢献します。

【CrossLeadの新機能】
・ファイル登録時の重複チェックにより、ストレージの無駄遣いを削減
・レスポンシブWebデザイン採用により、タブレット端末やスマートフォンでの操作性を向上
・ドキュメントプレビュー機能強化により、モバイル環境でもストレスのないレスポンスを確保
・登録ファイルのライフサイクル管理、使用状況レポート、証跡管理機能など、オフィス文書管理に必要な基本機能の強化

【CrossLeadの主な特長】
・オフィス文書や動画、静止画など、多様なファイル形式のコンテンツを一元管理
・プレビュー機能やページ単位でのダウンロードなど、モバイル環境で快適に操作可能
・利用環境に応じた価格体系

【提供開始日】
2013年1月15日より提供開始

【価格】
・スタンダードライセンス:1,050,000円~(税込)
・エンタープライズライセンス:5,250,000円~(税込)
※詳しくはお問い合わせください。

▼大容量デジタルコンテンツ管理システム「CrossLead V2.0」について
http://panasonic.biz/it/sol/crosslead/

【商品に関するお問い合わせ】
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
電話番号:0570-087870
受付時間:9時00分~17時30分
(土・日・祝日・当社指定休業日を除く)

▼Webサイトからのお問い合わせはこちら
http://panasonic.co.jp/snc/pstc/contact/
⇒「商品・サービスについて」よりお問い合わせください

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング