『シブカル祭。BY PARCO』香港開催に、伊藤万理華がクリエイターとして参加決定!

PR TIMES / 2018年4月24日 13時1分

他にも注目のクリエイターが、日本・そして香港から続々参加!

株式会社パルコが主催する、女子クリエイターによるカルチャーイベント「シブカル祭。」、本年5月の香港開催で、伊藤万理華さんが参加することが決定いたしました!本年2月に発売された彼女のファースト写真集「エトランゼ」の未公開カットに、彼女自身がアートワークを施し作品として仕上げ、香港の地で初のお披露目となります!



[画像1: https://prtimes.jp/i/3639/743/resize/d3639-743-579427-0.jpg ]

伊藤万理華さんは、乃木坂46のメンバーとしてアイドルとして活躍する一方、アートやファッション、カルチャーの分野にも興味関心が深く、昨年10月には“伊藤万理華が考えるFASHION、ART、MOVIE、RADIOの展覧会”をテーマに、GALLERY X BY PARCOで「伊藤万理華の脳内博覧会」を開催。独自の視点で世界を見つめる彼女の脳内に迫り、彼女のやりたいことをとことん追求した展覧会は好評を博し、「伊藤万理華」の名はアイドルファンだけでなく、アート・カルチャーの世界でも注目を集める結果に。その後、グループを卒業し、発売したファースト写真集「エトランゼ」では、自らスタイリングまで担当するなどファッションに強いこだわりを見せ、圧倒的な表現力と存在感を広く世に知らしめました。今回、ファースト写真集の舞台となった香港の街で撮り下ろされた写真の中から、未公開となったカットに彼女自身がアートワークを施し、作品として展示されます。香港の雑踏に佇む彼女のポートレイトに、自身の独特の感性を掛け合わせ、パワーアップして香港の地にカムバックします。


パルコは、“若手女子クリエイターの、表現作品の発表の場を提供する”ことを目的としたカルチャーイベント「シブカル祭(まつり)。」を、渋谷PARCOを拠点に2011年より開催。過去7年で、アート、ファッション、音楽、パフォーマンスなど、あらゆるジャンルからのべ1,000名以上の女子クリエイターが参加し、多彩な表現の場を創出してきました。そして今回、“「渋谷」に留まらず、世界を舞台に、日本の女子クリエイターが活躍できる場を創りたい”― そんな想いを形にすべく、多様性が混ざり合う国際都市・香港での開催が決定。既に7名の女子クリエイターが日本から参加を表明しておりましたが、今回新たに伊藤万理華さんを始め、時吉あきなさん、そして香港から3組の女子クリエイターも加わることとなりました。
『シブカル祭。in香港』から、世界に発信する彼女たちのパワーをお見逃しなく!

SHIBUKARU MATSURI BY PARCO ~澀谷文化節 BY PARCO~
【会場】PMQ 元創方  Courtyard&Marketplace (1F)
[画像2: https://prtimes.jp/i/3639/743/resize/d3639-743-577080-1.jpg ]

(35 Aberdeen Street, Central, Hong Kong)
【会期】 5月18日(金)~5月29日(火) 11:00~22:00
(オープニングパーティー 5月18日(金) 18:00~)
【主催】 「シブカル祭。2018」実行委員会
【協力】 PMQ 元創方
【運営&全体コーディネート】
PARCO、RCKT/Rocket Company*
【入場】 無料
【WEB】 http://www.shibukaru.com/
【公式SNS】
Facebook:shibukarumatsurihkg
Instagram:shibukarumatsurihkg
【参加アーティスト】
(日本)愛☆まどんな、伊藤万理華、UMMMI.、キュンチョメ、塩見友梨奈、Takako Noel、チョーヒカル/趙 燁、時吉あきな、とんだ林 蘭
(香港) Aries Sin、Quist Tsang、 Don’t Cry in The Morning


*新しい情報は、随時シブカル祭。公式WEBサイト・SNSにて発表します。
*参加クリエイター、展示作品、会場は変更になる場合があります。


他にも注目の女子クリエイターが、日本、そして香港から参加決定!!

時吉あきな(アーティスト)【日本】

[画像3: https://prtimes.jp/i/3639/743/resize/d3639-743-401308-2.jpg ]


1994年大阪生まれ。京都造形芸術大学 情報デザイン学科卒業。原寸大の犬を立体コラージュで制作した作品「ワンオール」で、第16回グラフィック「1_WALL」のグランプリを受賞。スマートフォンで色んな角度から撮影した対象をコピー用紙に出力し、原寸大の立体コラージュとして再現する作品を制作している。正確に再現しながらも、平面の写真を強制的に立体にすることで不自然な歪みや独特の表情を持った複製物が生まれる。学生時代に下宿していた部屋を現実空間に再現する作品や、さらにそれを解体し、平面に再構成したブックの制作も行っている。平面と立体を行き来しながら、複製を繰り返すことによる表現を試みている。
http://Instagram.com/akinatokiyoshi

Aries Sin(ファッションデザイナー)【香港】

[画像4: https://prtimes.jp/i/3639/743/resize/d3639-743-373674-3.jpg ]

ジェンダーレスなファッションを得意とする香港のファッションデザイナー。都市の風景からインスパイアされた、ジェンダーにとらわれない自由なデザインは、業界内外で高く評価されている。
香港のファッション業界を牽引する団体「MODEMENT」の設立者でもある。
http://modement.hk/home/

Quist Tsang (ビジュアルアーティスト, フォトグラファー) 【香港】

[画像5: https://prtimes.jp/i/3639/743/resize/d3639-743-907226-5.jpg ]


2004年に写真を撮り始め、2006年にはCity Magazineの専属フォトグラファーに。2010年には映画・ファッション・広告・ブランディングなど、幅広いアート関連の分野に乗り出し、活躍の場を広げている。写真の他に、グラフィックデザインやムービーポスターのデザインも手掛けている。
http://quistography.com/

Don’t Cry in The Morning(クリエイティブユニット)【香港】

[画像6: https://prtimes.jp/i/3639/743/resize/d3639-743-831849-7.jpg ]

Sun と Poppykittyによる2人組によって、2013年に結成されたクリエイティブチーム。
2人の異なるファンタジーワールドをシェアしながら、面白い作品を創り出している。
https://www.dontcryinthemorning.com/

シブカル祭。in 香港 告知MOVIE オフィシャルサイトで遂に公開!
永瀬由衣さん(れもんらいふ)アートディレクションのもと、プロモーションムービーもついに完成!4月24日(火)から公開します。
渋谷と香港の夜景をモチーフに、ネオン看板やシンボリックな月が登場。魅惑的な2つの街のクロスオーバーをテーマに作られる会場を、想起させるような動画に仕上がっております。
動画の全貌は、オフィシャルサイトをチェック!

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング