<こどもちゃれんじ>が遠隔でも、幼稚園にいるような生活が送れる「オンライン幼稚園」を3月18日(水)新規開園

PR TIMES / 2020年3月17日 11時35分

運動不足や生活のリズムが崩れそうなお子さまの自宅での生活を充実したものに 専門家の監修による「1日の流れ(時間割)」に沿った各種コンテンツを無償提供

 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、代表取締役社長:小林仁、以下:ベネッセ)は、新型コロナウイルス感染症対策のために幼稚園や保育園の休園が相次ぎ、さらに習い事教室の休業などで外出が難しく自宅で過ごされる時間が増える家庭の状況を受け、3月6日に特設サイト「webちゃれんじ園」を開設しました。 



 このたび、遠隔でも園生活と同様の充実した1日が送れることを目指し、第2弾としてリアルタイムでコンテンツを提供する新サービス「オンライン幼稚園」を3月18日(水)10:00より新規開園します。専門家が監修した「1日の流れ(時間割)」に合わせて、幅広い領域にわたる各種コンテンツを無償提供いたします。※「こどもちゃれんじ」の会員様に限らず、どなたでも全て無料でご覧いただけます。
 新型コロナウイルスの影響で「お子さま達の自宅での過ごし方」に心配の声が聞かれるようになりました。<こどもちゃれんじ>のお客様ご相談窓口にも「やることがなく暇で困っている」「テキストを見るだけでは、親としてどう関わったらいいのか分からない」など、保護者の方々からお悩みの声を多くいただいています。
 子育て家庭のご負担が重い社会状況ですが、お子さまにとって家庭で過ごす時間は大切です。保護者の「お子さまの意欲を尊重する態度」や「学びの環境を整える関わり」が、お子さまの「がんばる力」と「言葉の力」に影響することが調査結果からわかっています。自宅で過ごされる時間が増える今だからこそ、学習環境を整え、お子さまの意欲を伸ばせる新規サービスを開発いたしました。
 毎日の「1日の流れ(時間割)」に沿った映像配信で、お子さまが自宅に居ながら園生活のように学べたり、楽しんだりできるコンテンツをそろえました。お子さまはもちろんのこと、テレワーク等を活用し自宅で仕事をされる保護者の方々にもリフレッシュとなる運動コンテンツもご用意しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/120/792/resize/d120-792-245210-0.png ]

<提供サービス概要> https://www2.shimajiro.co.jp/kodomo/online/
■「オンライン幼稚園」 ※提供期間:2020年3月18日(水)10:00~
予定は前後する可能性があります。ご了承ください


毎日異なるオリジナルカリキュラムによる映像配信
・専門家監修のカリキュラムに沿ったバランス良い学習・運動映像の配信
※サイト訪問時刻によって配信コンテンツが異なります。
・「歯磨き」「手洗い」「うた」「ダンス」「知育」など多様なテーマをお届け
・今後、開園に賛同いただく他社キャラクターの友情出演を予定


おうちで、安心な遊びと、楽しく考える時間を 【監 修】 沢井佳子(さわいよしこ)先生
チャイルド・ラボ所長。静岡大学情報学部客員教授。「日本子ども学会」常任理事
[画像2: https://prtimes.jp/i/120/792/resize/d120-792-588076-1.png ]

 お子さまの発達に配慮して制作された映像は、お子さまの興味の視野を広げ、「よく見て、聞いて、考える」ための思考の窓を開きます。「オンライン幼稚園」では、カリキュラムに沿って幅広い領域の映像を、生活時間に合わせて配信しますから、お友だちや先生と一緒に遊ぶ気持ちで、おうちで運動と学びの時間が楽しめます。外出もままならぬ不自由な時期ですが、オンラインの窓をあけて、おうちで想像世界を広げましょう。

 2020年2月27日に開催された「第15回新型コロナウイルス感染症対策本部」において、安倍 晋三総理大臣が、全国の小学校・中学校、高校及び特別支援学校等に、2020年3月2日から春休みに入るまで臨時休校を要請する考えを表明しました。
 また、一部の幼稚園も臨時休園になるなど、お子さまが自宅で過ごされる時間が長くなるご家族の状況を受け<こどもちゃれんじ>では就学前のお子さまの安全を第一に考え、感染予防につながる確かな情報と、親子の心理的不安を軽減できるような情報の提供を行っていくとともに、自宅で過ごす時間が保護者の皆様にとって負担少なく、幼児にとって有意義なものになるよう支援してまいります。
 ベネッセ <こどもちゃれんじ> では今後の動向により、さらに他コンテンツの無償提供も検討してまいります。

◆おうちで過ごされる時間が増える今だからこそ、幼児期の保護者の関わりで大切にしたいこと
ベネッセ教育総合研究所 学び・生活研究室 室長 高岡純子のコメント
 幼児期は、将来、社会生活や幸せな暮らしを送るための資質である「社会情動的スキル」が育まれる大切な時期です。ベネッセ教育総合研究所が行っている3歳から小学生までのお子さまを対象とする縦断調査(※)では、保護者がお子さまの意欲を尊重したり学びの環境を整えたりすることで、幼児期のがんばる力など(社会情動的スキル)が育つことが明らかになっています。
 おうちで過ごされる時間が増える今だからこそ、ご家庭でもしっかり学びの環境を整え、お子さまの意欲を尊重できる「オンライン幼稚園」を開園しました。ぜひ、ご活用いただき、お子さまが何かに取り組みたいと思うことを受け止め、認めて励ましていただくことで、がんばる力を育み、さらに挑戦する気持ちへとつなげていただければ幸いです。

※「幼児期から小学生の家庭教育調査・縦断調査」(ベネッセ教育総合研究所)
https://berd.benesse.jp/up_images/research/20160308_katei-chosa_sokuhou.pdf
[画像3: https://prtimes.jp/i/120/792/resize/d120-792-801547-2.png ]

*得点の出し方:子どものがんばる力は4項目、言葉は6項目について、“とてもあてはまる”を4点、“まああてはまる”を3点、“あまりあてはまらない ”を2点、“ぜんぜんあてはまらない”を1点として平均点を算出した。親の関わりは各4項目について同様に平均点を算出して3区分した。

◆「こどもちゃれんじ」 について https://www2.shimajiro.co.jp/
 1988年に開講した「こどもちゃれんじ」は、育ちに合った遊び・学びで、お子さまの可能性を広げる商品・サービスを提供し続けています。ブランドキャラクター「しまじろう」と一緒に豊かな体験をとおして未来を切り開く力を育む0~6歳向け教材のほか、テレビ番組、映画、コンサートなどの成長を支援する商品・サービスを展開しています。
 現在、好評入会受付中の<こどもちゃれんじ4月号>では、年齢別の玩具・映像教材・絵本のセット教材で毎日のおうち時間を学び時間に変えられます。今後、会員の方向けにも臨時休園時の様々なサポートを予定してまいりますのでご期待ください。

◆TV番組「しまじろうのわお!」について
大人気のしまじろうアニメ、歌・ダンスをはじめ、興味が広がる楽しいコーナーが盛りだくさんの約30分のテレビ番組です。

◆「webちゃれんじ園」 について https://kodomo.benesse.ne.jp/open/about/homestudy/
 自宅で過ごされる時間が増える家庭の状況を受け、「お子さまの感染症予防に役立つ情報」や、気軽に親子で楽しめる「親子遊び」「しまじろうアニメ、映画」などを無料でご覧いただけるこどもちゃれんじが運営する特設サイトです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング