電撃文庫『ソードアート・オンライン』シリーズ 国内累計発行1,000万部、全世界累計発行1,400万部突破! TVアニメも大好評放送中!!

PR TIMES / 2014年7月31日 11時44分

アスキー・メディアワークス ブランドカンパニー

電撃文庫の大人気作品『ソードアート・オンライン』シリーズ(著/川原 礫 イラスト/abec)が、8月9日発売の最新刊をもって、 国内累計発行部数1,000万部、全世界累計発行部数1,400万部を突破します。



株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス ブランドカンパニーでは、エンターテインメント・ノベルレーベル「電撃文庫」より『ソードアート・オンライン』シリーズ(著/川原 礫 イラスト/abec)を発行しています。

このたび、電撃文庫『ソードアート・オンライン』シリーズの国内累計発行部数が8月9日発売15巻をもって1,000万部を突破、全世界累計発行部数※は1,400万部を突破となりますので、お知らせします。
※日本をはじめ、中国、台湾、韓国、タイ、アメリカ、イギリス、カナダでの累計発行部数となります。今後も、
フランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スイス、ベトナムなど世界各国での出版を予定しています。

『ソードアート・オンライン』シリーズは、第15回「電撃大賞」小説部門で<大賞>を受賞した川原 礫氏による、謎の次世代オンラインゲーム『ソードアート・オンライン』を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いた小説作品です。2009年4月より刊行を開始し、2014年8月9日発売の『ソードアート・オンライン15 アリシゼーション・インベーディング』がシリーズ17冊目となります。また、『ソードアート・オンライン』は「オリコン年間“本”ランキング」のライトノベルシリーズ別で、2012年と2013年の2年連続1位に輝き、2014年上半期は3位にランクインしています。

本作品はメディアミックス展開も積極的に行っており、今年7月よりスタートしたTVアニメ第2期『ソードアート・オンラインII』では、放送開始前に日本、アメリカ、ドイツ、フランス、韓国、香港、台湾でワールドプレミア上映会を行いました。2012年に放送されたTVアニメ第1期と同様に、大変な人気を博しています。

コミック展開では「電撃文庫MAGAZINE」にて『ソードアート・オンライン マザーズ・ロザリオ』『そーどあーと☆おんらいん。』と、スピンオフ作品『ソードアート・オンライン ガールズ・オプス』も連載されているほか、「電撃G’sコミック」にて『ソードアート・オンライン プログレッシブ』が連載中、また電子書籍として「ComicWalker」(http://comic-walker.com/)にて『ソードアート・オンライン ファントム・バレット』が連載中です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング