ミャンマーの無電化地域で、「ソーラーランタン」の寄贈、および、「手づくり乾電池教室」を実施

PR TIMES / 2013年12月24日 14時25分



パナソニック株式会社は、2013年12月11日~13日の3日間、ミャンマー シャン州の無電化地域で、「ソーラーランタン」の寄贈、および、「手づくり乾電池教室」を実施しました。パナソニックが企業市民活動(社会貢献活動)として推進する「ソーラーランタン10万台プロジェクト」の一環として、5つの村に合計60台の「ソーラーランタン」を寄贈し、無電化地域で初めての開催となった「手づくり乾電池教室」には500人以上の子どもたちが参加しました。

▼パナソニックの「ソーラーランタン10万台プロジェクト」について
http://panasonic.net/sustainability/jp/lantern/
▼無電化地域の生活照明として活躍する「ソーラーランタン」を発売~約6時間(※1)で充電でき、360度照らせる(2013年10月29日)
http://panasonic.co.jp/news/topics/2013/117373.html

今回、ミャンマー最大となるシャン州の5つの村で「ソーラーランタン」の寄贈式を行い、それぞれの村の学校で「手づくり乾電池教室」を実施しました。子どもたちは、電池の種類や仕組みを学んだ後に、人間電池の実験、オリジナルの乾電池作りを体験。電気のない教室は日中でも薄暗く、「ソーラーランタン」の灯りが授業の助けとなりました。子どもたちからは「自分の手で電池が作れるとは思わなかった」、「ソーラーランタンの灯りがあると手元がよく見える」「日本が大好きになりました」などの声が寄せられました。

パナソニックでは、これまでもミャンマーで乾電池や充電池を発売しており、「ソーラーランタン」については2014年1月から発売予定です。今後も無電化地域の社会課題解決につながる活動と商品展開を推進していきます。

▼「ソーラーランタン」のミャンマー、カンボジアへの寄贈について
http://panasonic.co.jp/news/topics/2013/118585.html
▼[Facebook] Panasonic 100 Thousand Solar Lanterns Project
https://www.facebook.com/PanasonicSolarLantern
▼[動画] ソーラーランタン10万台プロジェクト【Panasonic】
http://ch.panasonic.net/jp/contents/10799/


▼「手づくり乾電池教室」など、パナソニックの電池関連イベントについて
http://panasonic.co.jp/ec/event/index.html
▼パナソニックの電池商品について
http://panasonic.jp/battery/


<関連情報>
・[期間限定プロジェクト] Cut Out The Darkness~電気が使えない地域の人たちにあなたの想いを込めたソーラーランタンを届けよう
http://cotd.panasonic.net/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング