GMOインターネット、「お名前.com」 “日本語.asia”ドメイン 一般登録予約受付開始

PR TIMES / 2012年6月11日 14時0分

2012年6月11日
報道関係各位

GMOインターネット株式会社
===============================================================
「お名前.com」 “日本語.asia”ドメイン 一般登録予約受付開始
===============================================================
 GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)が運営する、
ICANN(*1)公認ドメイン登録サービス「お名前.com」(URL:http://www.onamae.com/)
は、“日本語.asia”ドメインの一般登録の予約受付を本日2012年6月11日(月)
より開始いたしました。


【“日本語.asia”ドメイン とは】
 “.asia”ドメインは、アジア太平洋地域向けに割り当てられたスポンサー
付トップレベルドメイン(sTLD)(*2)で、アジア太平洋地域に属している個
人・法人(団体など)であれば誰でも登録が可能です。2008年に行われた
“.asia”ドメインのサンライズ(*3)期間には、アジア太平洋地域の各国から
の登録申請が3万件以上、その後のランドラッシュ(*4)期間では47万件を超え
ており、“.asia”ドメインは地域性をアピールできるドメインとして世界的
に大きな注目を集めているといえます。

 この度、“.asia”の前にローマ字の文字列を組み合わせる従来の“ロー
マ字.asia”ドメインに加え、漢字やひらがな、カタカナなど日本語の文字列
を組み合わせる“日本語.asia”ドメインの一般登録が開始されます。
 昨今のアジア地域の経済成長は著しく、このまま進行した場合2050年には
全世界の国内総生産(GDP)に占める割合がアジア全体で50%を超えると
予測(※1)されています。このように経済成長の進むアジア圏内でビジネスを
展開するうえで、アジア圏を表す “.asia”ドメインを日本語ドメイン名で
保有しておくことは、日本人向けのビジネスにおいて、大きなアドバンテー
ジとなることが期待できます。
※1: 出典:2011年5月4日 アジア開発銀行『アジアの2050年』

-------------------------------------------------------
■ “日本語.asia”ドメイン 「一般登録予約受付」について
-------------------------------------------------------
 「お名前.com」では、6月21日(木)より開始される“日本語.asia”ドメイ
ンの一般登録に先駆けて、本日6月11日(月)より一般登録の予約受付を開始し
ました。一般登録は早い者勝ちの先願制のため、キャッチコピーや単語など
の人気文字列のドメインであるほど、いかに早く登録申請できるかがドメイ
ン名取得のポイントになります。
 そのため「お名前.com」では、一般登録予約受付期間中に申請いただいた
ドメイン名を全世界で一斉に行われる一般登録の開始と同時にいち早く登録
申請いたします。これにより、通常の一般登録期間に申請するよりも、ご希
望のドメイン名を確保できる可能性が高まります。
 「お名前.com」では過去にも“.tel”や“.me” “.asia” “.co” “.cm”
“.xxx”など、様々なドメインの予約受付を行っており、最高で98%と非常
に高確率でお客様の希望ドメインの取得に成功しているという実績がありま
す。(※2)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング