2018年フラワーデザイナーチャンピオンは、福岡県「フラワーデザインドール」の深町拓三さんに決定

PR TIMES / 2018年10月22日 14時40分

Japan Florist of the year 2018 in 東京~日本花職杯~

 株式会社ディノス・セシール(東京都中野区、以下:ディノス・セシール)は、自社が運営する「フジテレビフラワーネット」( https://www.fujitv-flower.net/)による“フラワーデザイナーチャンピオン”を競うコンテスト「Japan Florist of the year 2018 in 東京~日本花職杯~」を、10 月19 日(金)、20 日(土)に「アクアシティお台場3F アクアアリーナ」(東京都港区)で開催しました。その結果、今年のチャンピオンは、福岡県の「フラワーデザインドール」の深町 拓三さんに決定しました。



 
[画像1: https://prtimes.jp/i/3084/1034/resize/d3084-1034-247611-0.jpg ]

今年のテーマは「花でつなぐ日本。世界。」と掲げ、新たな花文化を創造し、日本から世界に発信していくフローリストの祭典であることを多くのお客様に知っていただくため、昨年に続き東京で開催しました。当日は、地域予選を勝ち上がってきた全国各ブロックの代表25 名と昨年のファイナリストであるシード選手9名の計34 名が出場し、競い合いました。
 また、競技コンテスト以外にも、10 月20 日にはスペシャルゲストにフリーアナウンサーの中村江里子さんを迎えトークショーを開催するなど、盛況のうちに終了しました。入賞作品などの詳しい情報は10 月下旬よりフジテレビフラワーネット・オンラインショップ内の特集ページ( https://www.fujitv-flower.net/joy/)で公開します。
「Japan Florist of the year 2018 in 東京~日本花職杯~」結果
第1 位: フラワーデザインドール 深町 拓三(ふかまち たくぞう)さん (福岡県福岡市)
[画像2: https://prtimes.jp/i/3084/1034/resize/d3084-1034-462393-1.jpg ]


第2 位: つくし園 長久保 修一(ながくぼ しゅういち)さん(北海道釧路市)
[画像3: https://prtimes.jp/i/3084/1034/resize/d3084-1034-440105-2.jpg ]


第3 位: KANONE 乘田 悟(のりた さとる)さん (青森県青森市)
[画像4: https://prtimes.jp/i/3084/1034/resize/d3084-1034-141314-3.jpg ]

 ディノス・セシールは、「フジテレビフラワーネット」を通じて、多くの方に「Japan Florist of the year
~日本花職杯~」をご覧いただきフラワーデザインの素晴らしさを知っていただくことで、“花文化の普及”
を目指します。
[画像5: https://prtimes.jp/i/3084/1034/resize/d3084-1034-358833-4.jpg ]



■「フジテレビフラワーネット」について■
ディノスでは、全国約1,700 店の加盟花店が新鮮な花をお届けするネットワーク「フジテレビフラワーネット」のオンラインショップも運営しています。お店自慢の花の中からお気に入りの商品を検索することができ、花屋さんが新鮮な花を直接「手渡し」もしくは、宅配でお届けします(※「ディノスオンラインショップ」とは別サイトとなります。)
※「フジテレビフラワーネット」 https://www.fujitv-flower.net/

<お客様からのお問い合わせ先>
株式会社ディノス・セシール フラワーネット事業部 Tel:03-5353-1187(月曜~金曜 9:30~17:30)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング