1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

大丸松坂屋初のショールーミングスペース「明日見世(asumise)」大丸東京店 4 階、10 月 6 日(水)オープン

PR TIMES / 2021年9月27日 11時15分

<明日見世>WEB サイト https://dmdepart.jp/asumise/

大丸松坂屋百貨店では、人と人との距離が求められ生活様式が変化している昨今の状況のなか、リアル店舗を持つ百貨店の強みを活かし、大丸東京店4階イベントスペースに、初めての取り組みであるD2Cブランドのショールーミングスペース「明日見世(asumise)」を10月6日(水)オープンいたします。既存顧客への新たな価値提供、新規顧客の獲得につながるコンテンツとしての可能性を見出し、お客様と出店ブランドにとって魅力あるコンテンツに作り上げていくとともに、D2Cブランドとのネットワークを強化してまいります。
※D2Cブランドとは、ブランド自社ECサイトを通じて商品を消費者に直接販売する形態のブランドです。




[画像1: https://prtimes.jp/i/25003/1161/resize/d25003-1161-882027f7cd52a6cdc5cf-9.jpg ]


■コンセプトは「出会いの循環」から新しい可能性を生み出す場
明日見世ではECサイト経由で直接販売するD2Cブランドの商品を手にとって見ることができ、商品背景を熟知したスタッフ(=アンバサダー)を通じて、商品の説明を聞いたり、ブランドストーリーを知ることができます。商品は、店頭に設置されたQRコードを読み込むことによって、出品ブランドのECサイトからご購入いただけます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/25003/1161/resize/d25003-1161-5bd752265936e1658fbf-0.jpg ]


■作り手の思いをつなぐ語り部=アンバサダー

明日見世は単なるショールームの場所を提供するのではなく、人の温もりを大切にしながら思いを伝える役割の【アンバサダー】がメディア機能を担います。作り手の思いを深く伝え、また店頭で得た顧客の声を作り手に伝えることにより、出品ブランドの認知度を高めるサポートだけではなく、マーケティングに活かせる情報をつなぐ役割を務めます。


[画像3: https://prtimes.jp/i/25003/1161/resize/d25003-1161-28b5b844a94e2e2f1b6b-6.png ]



アンバサダーが着用する制服は、衣類やプラスチックなどのリサイクルを手掛ける日本環境設計のリサイクルプロジェクト<BRING>が製作。古着を様々な用途に分類し、再生素材から服を作るアウトドアブランドです。<BRING>は当社のエコフリサイクルキャンペーンとも長年コラボし、今回も出品しています。


■「出会いの循環」を生み出す売場環境・商品

売場環境


[画像4: https://prtimes.jp/i/25003/1161/resize/d25003-1161-2b2f44a3b16e183b7f45-7.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/25003/1161/resize/d25003-1161-b930e34d77024a829230-8.jpg ]


サーキュラーエコノミーに配慮した「出会いの循環」を体現する面積約100平方メートル の売場環境を構築。リサイクルできる素材とユーズド家具を組み合わせた什器・装飾物を使用、使用期間終了後も什器・装飾物を極力廃棄しない等の実践を目指します。

商品
〈citrea〉 百貨店初出店
 オーストラリア原産のスーパーハーブ「レモンマートル」を使用したスキンケアブランド

[画像6: https://prtimes.jp/i/25003/1161/resize/d25003-1161-ecc2a22809a0599c8d56-4.jpg ]



〈KOGANE BY SACRAN〉本州初出店
福岡県朝倉市の黄金川で採れる藻の天然保湿成分を配合した化粧品
[画像7: https://prtimes.jp/i/25003/1161/resize/d25003-1161-4415d051400106fbc3ad-3.jpg ]


〈neemee〉地球環境に負担をかけず、作り手の環境や技術が守られた高いクオリティーのリラックスウェアブランド
[画像8: https://prtimes.jp/i/25003/1161/resize/d25003-1161-7c55eae88bdb01f180a1-2.jpg ]



[表: https://prtimes.jp/data/corp/25003/table/1161_1_ed6ef95a37b016f8483824ff1fd5d809.jpg ]



■今後の展開について                                         今回の取り組みは、中期経営計画の成長戦略の重点ポイントである「リアル店舗とコンテンツの魅力化」としてのトライアルです。明日見世の展開を通じて、検証を重ねる事により勝ち筋を見つけ、将来的には多店舗展開やアライアンスのあり方を模索してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング