WOWOWのオリジナルドラマ製作プロジェクト「ドラマW」の初期作品を5週に渡って放送!

PR TIMES / 2012年6月8日 12時24分



作品のクオリティを極限まで追求してきたWOWOWオリジナルドラマ製作プロジェクト「ドラマW」。
2003年のスタートから10年目、従来のテレビドラマの概念を超えた新しいドラマへの挑戦は、「ドラマW」だけでなく、「連続ドラマW」「ドラマWスペシャル」へとつながってきた。
7月~8月、特別企画として、「ドラマW」初期作品の中から珠玉の5作品を5週にわたってオンエア!

<放送ラインナップ>
■ドラマW「センセイの鞄」(2003年) 7月15日(日) 夜10:00

【記念すべきドラマW第1作目!日本民間放送連盟賞 番組部門テレビドラマ最優秀賞受賞】
小泉今日子の主演で川上弘美の詩的な恋愛世界を映像化した、久世光彦監督晩年の代表作。

■ドラマW「理由」(2004年) 7月22日(日) 夜10:00

【東京国際映画祭、ベルリン国際映画祭に招待され、全国劇場公開も実現】
登場人物は総勢107名!宮部みゆきの直木賞受賞ベストセラーを映像の魔術師・大林宣彦監督が映像化した前代未聞のエンターテインメント。

■ドラマW「震度0」(2007年) 7月29日(日) 夜10:00

【圧倒的なスリルと緊迫感で警察ドラマの新境地を確立】
原作・横山秀夫、主演・上川隆也。県警を舞台に繰り広げられる、男たちの熾烈な権力闘争劇

■ドラマW「4TEEN」(2004年)  8月5日(日) 夜10:00

【日本民間放送連盟賞 番組部門 テレビドラマ最優秀受賞】
第129回直木賞作品を映像化。普遍的な感動を呼び多くの賞を獲得した、瑞々しい青春ストーリー。

■ドラマW「戦後60年特別企画 祖国」(2005年) 8月12日(日) 夜10:00

【山田洋次を原作・脚本に迎えた戦後60年特別企画】
戦争で故郷を捨てざるを得なかった男とその家族の深い絆を描いた家族愛の物語。

<「ドラマW」特設サイト>
http://www.wowow.co.jp/dramaw/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング