大人気ラジオドラマ「NISSANあ、安部礼司-BEYOND THE AVERAGE-」日曜日の黄昏時、看板番組がリニューアル!オムニバス形式のラジオドラマに

PR TIMES / 2018年5月1日 13時1分

毎週日曜 17:00~17:55 TOKYO FMをはじめとするJFN系列37局ネット

平均的なサラリーマンの日常を描いた大人気ラジオドラマ『NISSAN あ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE~』(日曜日17:00~17:55放送)では、5月6日(日)の放送から、内容をリニューアルいたします。全3部構成のオムニバス形式のラジオドラマとなります。どうぞお楽しみに!



◆北阪昌人、村上大樹、マンボウやしろ!3つの才能が織りなす新たな「安部礼司」!
[画像: https://prtimes.jp/i/4829/1398/resize/d4829-1398-100843-0.jpg ]

平均的なサラリーマンの日常を描いた大人気ラジオドラマ『NISSAN あ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE~』(日曜日17:00~17:55放送)が、5月6日(日)の放送から、番組内容をリニューアルいたします。全3部構成のオムニバス形式のラジオドラマとなり、「神保町で働く人」「安部礼司がつとめる会社・神保町にある大日本ジェネラルで巻き起こる出来事」「安部礼司の家族のこと」をテーマに進行します。また、現在脚本を担当している 北阪昌人(作家・脚本家、日本脚本家連盟・日本放送作家協会所属 「北阪昌人ラジオドラマ脚本セミナー」講師)、村上大樹(脚本家、演出家、劇団拙者ムニエル主宰) に加え、新たに毎週第1部の脚本を現在TOKYO FMの平日ワイド番組『Skyrocket Company』 (月-木 17:00-19:00)パーソナリティをつとめ、脚本家としても活動しているマンボウやしろが担当します。
『Skyrocket Company』 は”ラジオの中の会社”と銘打っており、マンボウやしろが本部長となり、働くリスナーたちと「アフター5」に交流する平日ワイド番組です。そんな『Skyrocket Company』で5年間本部長として働くリスナーたちに向き合ってきたマンボウやしろが、今度は神保町のサラリーマンたちの日常や家族を描いたラジオドラマ『NISSAN あ、安部礼司』の脚本を担当することになります。マンボウやしろは「会社につとめた経験はないのですが、『Skyrocket Company』をやっていなかったら多分書けていないことがいっぱいあると思います。日頃、『Skyrocket Company』の番組掲示板に寄せられたリスナーさんのコメントなども参考にしながら、すでに何本か書かせていただいています。『NISSAN あ、安部礼司』が築き上げてきたものを邪魔しないように、でも新しい『NISSAN あ、安部礼司』になにか吹き込めればと思います」と意気込みを語りました。
なお、『NISSAN あ、安部礼司-BEYOND THE AVERAGE-』のリニューアルに伴い、総合プロデューサーにTOKYO FM平日のワイド番組『シンクロのシティ』でパーソナリティをつとめ、『NISSAN あ、安部礼司』企画・原案者である堀内貴之を迎えます。5月6日(日)17時からの『NISSAN あ、安部礼司-BEYOND THE AVERAGE-』 を、どうぞお楽しみに。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング