施設・店舗用建具「ハレルド」を発売~小規模施設・店舗などの非住宅市場向け建具

PR TIMES / 2014年10月30日 15時22分



パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、今まで造作建具が主流であった小規模施設・店舗向け建具製品を投入。市販のさまざまなタックシート(扉柄シート)を現場で貼り付けることで、多彩な色柄に対応する、施設・店舗用建具「ハレルド」を2014年12月1日より発売します。

▼施設・店舗用建具「ハレルド」
http://www2.panasonic.biz/es/sumai/interior/harerudo/door/

現在、小規模施設・店舗などの非住宅の建具市場は、約36万本/年間(※1)と推定され、そのほとんどが造作建具で対応されていました。しかし、現場では造作建具の寸法安定性、施工性、デリバリーの 安定性など品質面での改善を求める要望が多くあり、工業生産品の採用が近年増えてきています。これまでもパナソニックは、一般家庭向け製品の品質、デリバリーの安定性、取り扱いやすさなどから、この市場で採用される物件もありましたが、色柄選択の自由度不足などから採用は限られていました。

今回発売する「ハレルド」は、一般住宅向け建具で培った品質(反り対応)やデリバリーの安定性、サイズオーダーなどはそのままに、現場でタックシートを貼ることで多彩な色柄に対応しました。小規模施設・店舗などのインテリアに合わせた建具に仕上げることが可能となり、造作建具のような自由度と工業生産品の優れた安定品質を兼ね備えました。

パナソニックは、施設・店舗用建具「ハレルド」により、非住宅用建具市場での販売を確保し、2017年度4.2億円を目指します。

【品名】施設・店舗用建具「ハレルド」
【対象市場】
・小規模施設:個人クリニック、ネイルサロン、理美容店など
・教育施設:幼稚園、保育園、学習塾など
・公共施設:自治会館、高齢者施設など
【希望小売価格(税抜・工事費別)】51,000円~/セット
【発売日】2014年12月1日
【販売目標】4.2億円/2017年度

■特長
1.市販のタックシート材、ハンドル、と組み合わせられるので(※2)、造作建具のような自由度を確保
2.施工性・耐久性にこだわった安定品質を実現
3.オーダー後、約5日(※3)の安定出荷と、扉価格約5万円~約10万円までの明快な価格体系を実現

※1 2014年10月パナソニック調べ   
※2 市販タックシート、ハンドルはお客様別途手配です。  
※3 パナソニック受注後、物流センター出荷まで約5日

▼施設・店舗用建具「ハレルド」
http://www2.panasonic.biz/es/sumai/interior/harerudo/door/
▼パナソニック エコソリューションズ社 公式Facebookページ
http://www.facebook.com/Panasonic.sumai

■お問い合わせ先
お客様ご相談センター フリーダイヤル:0120-878-365(受付 9:00~20:00) 
エコソリューションズ社 マーケティング本部 住環境商品営業企画部建材商品グループ 電話:06-6908-1131(代表 受付 8:45~17:30)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング