第一回は“踊る広報”柴田菜々子さん "新たな働き方"を切り拓くクリエイターのインタビューシリーズ 「Create Your Work Style ~働くを創造する~」がスタート!

PR TIMES / 2019年5月21日 9時40分

クリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」

株式会社クリーク・アンド・リバー社が運営するクリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE(クリエイティブビレッジ)」は、新たな働き方を実践するクリエイターのインタビューシリーズ「Create Your Work Style ~働くを創造する~」をスタートいたしました。記念すべき第1回は、プロのダンサー、広報としてパラレルワークを実践する“踊る広報”こと、株式会社ビースタイルの柴田菜々子さんにインタビューいたしました。
https://www.creativevillage.ne.jp/57742



[画像1: https://prtimes.jp/i/3670/1478/resize/d3670-1478-581664-1.jpg ]

働き方改革が謳われ、多様な働き方が認められるようになってきた昨今。クリエイターの世界でも同様に、新たな働き方を自ら切り拓く人たちが現れはじめています。そんな新たな働き方を実践する柴田さんは、株式会社ビースタイルの正社員として広報の仕事を週3日勤務でこなしながら、プロのコンテンポラリーダンサーとして精力的な活動を行うパラレルワーカーです。

仕事とやりたいことの両立をどのように実現したのか、そこにかかった苦労について、また、パラレルワーカーとして働くことを選んだ柴田さんの人生観について迫ります。ぜひ、ご一読ください。

Create Your Work Style ~働くを創造する~


▼≪第1回≫パラレルワークを実践することを選んだ私が考える人生幸福論
株式会社ビースタイル“踊る広報”柴田菜々子さん
https://www.creativevillage.ne.jp/57742

[画像2: https://prtimes.jp/i/3670/1478/resize/d3670-1478-191574-0.jpg ]


【プロフィール】
踊る広報 柴田菜々子(しばた・ななこ)
株式会社ビースタイルの広報、ダンサー。“踊る広報”として活躍し、パラレルワークをテーマにしたイベントなどにも登壇する。
幼少期から器械体操、フラメンコ、新体操などを経験。桜美林大学のダンス専攻に進学し、コンテンポラリーダンスを始める。2013年、新卒でビースタイルへ入社。フルタイムで勤務していたが、2015年7月に週3日勤務に変更して以降、ダンスチーム「TABATHA」を中心とするダンサー活動との両立を続けている。
最近では、社会とコンテンポラリーダンス界の架け橋になれるように「踊る銭湯プロジェクト」を仲間と企画運営。

【この件に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部
TEL:03-4550-0008
URL: https://www.cri.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング