新キャラクター・ライゾウ(CV.葉山 翔太)はスイーツ担当! 『スパイ百貨店』CD第2弾では、仲間になるまでのお話が描かれる

PR TIMES / 2020年10月5日 18時45分

 株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO 本島 匡、以下「サイバード」)は、11月18日(水)にドラマCD第2弾の発売を控える女性向けプロジェクト『スパイ百貨店』に登場する、新たなキャラクター・ライゾウを公開いたします。また、ライゾウを担当する声優・葉山 翔太さんのコメントも到着いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/1661/1892/resize/d1661-1892-742708-0.png ]


「表の顔は百貨店店員、裏の顔はスパイ」という2つの顔を持つ紳士たちが暗躍する、新規女性向けプロジェクト『スパイ百貨店』。11月18日(水)にCD第2巻『スパイ百貨店 Music&Drama CD Order#2』のリリースを控える本作のキーパーソンとなる新キャラクターを公開いたします。
スイーツ担当とされるライゾウですが、CD第2巻ではまだ桃源百貨店のスパイの仲間入りは果たしていない模様。極秘のラボを舞台とした今回のストーリーのなかで、彼が仲間になるまでの物語も描かれます。
果たして、彼はどういった経緯で桃源百貨店のスパイになるのか……。ぜひドラマCDを聴いてお確かめください。
【公式Twitter】: https://twitter.com/spy_tohgen


新キャラクター・ライゾウ登場!

ライゾウ[英(はなぶさ) 雷蔵(らいぞう)]CV.葉山翔太

[画像2: https://prtimes.jp/i/1661/1892/resize/d1661-1892-788964-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/1661/1892/resize/d1661-1892-406309-2.png ]



マミヤの親友。明るくさっぱりとしたイマドキの男子高校生。お気楽な性格なのでマミヤとは馬があい、いつもつるんでいる。桃源百貨店のスイーツ売り場でアルバイトをする前は少し危険なアルバイトをしていた。



ライゾウ役をつとめる、葉山 翔太さんからのコメントも到着!

Q:『スパイ百貨店』出演にあたっての意気込みをお願いいたします。
物語の途中から参加させていただくので、皆さんが作り上げた雰囲気を壊さないようにしつつ、「英雷蔵」という魅力的なキャラクターと、彼が混ざることで起こる事件を楽しんでいただければと思います

Q:『スパイ百貨店』の世界観に対するご感想をお聞かせください。
ハッカーに、何でも作れちゃうエンジニアに、忍者に、スナイパー…etc.と凄い人たちが集まったシークレットサービスだなと思いました。
まだまだ既存の百貨店メンバーたちの話もこれから深まっていく感じがしたので、語られる日が楽しみです。

Q:ご担当いただくキャラクターの印象をお聞かせいただけますでしょうか。
百貨店内ではマミヤ似た感じで愛されキャラになっていくのかなと思いました。ヒカリやフウマに遊び相手のターゲットにされそうです(笑)。
今回の事件は桃源百貨店に入ることの発端になったことなので、父親に対してどれほどの想いを寄せていたのか気になります。
もし過去の話の展開があるのであれば、ライゾウ編楽しみだなと思います。

Q:気になるキャラクターは誰でしょうか?
ライゾウのお父さん。どんな人だったのかなぁ。
マミヤも。途中、彼に“とある変化”が起こったので。気になります……。

Q:百貨店で働くならば、どの売場で働いてみたいですか?
パティシエになることも僕の夢の一つだったので、ライゾウと同じくスイーツ売り場です。売り場は違いますけど、百貨店でアルバイトをしていたこともあります。お客さんを呼び込むのは得意でした!(笑)。

[画像4: https://prtimes.jp/i/1661/1892/resize/d1661-1892-471144-3.jpg ]

▲葉山 翔太さん。ライゾウのボイス収録にて。



公式YouTubeにてテーマソング「Release energy」試聴版公開中!

『スパイ百貨店 Music&Drama CD Order#2』の主題歌として収録される「Release energy」のロングバージョンの試聴も公開中!
無機質さをまとった、ミステリアスなEDMナンバーを、マミヤ(CV.住谷 哲栄)、ユリト(CV.坂田 将吾)、ナグモ(CV.河西 健吾)、フウマ(CV. 竹田 海渡)、カイト(CV.八代 択)の5名が歌います。
[画像5: https://prtimes.jp/i/1661/1892/resize/d1661-1892-873130-4.jpg ]


◆視聴URL: https://youtu.be/JxF8ji1J6vU


『スパイ百貨店』とは?

都市の中心部に鎮座する史上最高の デパート“桃源百貨店”。
ありとあらゆる逸品が並び、超一流の接客を受けられると評判で、連日多くのお客で賑わっている。
そんな理想の百貨店には、願えばなんでも手に入る秘密のフロアが存在するという。
知る人ぞ知る秘密のフロアで顧客の要望に応えるのは、百貨店のなかでもとくに優れた能力を持つ紳士たち。
じつは彼ら、百貨店店員はかりそめの顔で、その正体は極秘任務を遂行するスパイだった!
諜報機関という裏の顔を持つ桃源百貨店。
濁流のように欲望が押し寄せるこの百貨店で、紳士たちは華麗に暗躍する!

■商品情報
名称 :『スパイ百貨店 Music&Drama CD Order#2』通常盤

[画像6: https://prtimes.jp/i/1661/1892/resize/d1661-1892-637651-5.jpg ]

発売日:2020年11月18日(水)
品番 :CYRC-0034
価格 :2,000円(税別)
キャスト:マミヤ(CV.住谷 哲栄)、ユリト(CV.坂田 将吾)、ナグモ(CV.河西 健吾)、フウマ(CV.竹田 海渡)、カイト(CV.八代 拓)
販売元:サイバード
【通常盤特典 ※非売品】キャラクターカード ※ランダム封入


名称 :『スパイ百貨店 Music&Drama CD Order#2』豪華盤

[画像7: https://prtimes.jp/i/1661/1892/resize/d1661-1892-186176-6.jpg ]

発売日:2020年11月18日(水)
品番 :CYRC-0035
価格 :4,300円(税別)
キャスト:マミヤ(CV.住谷 哲栄)、ユリト(CV.坂田 将吾)、ナグモ(CV.河西 健吾)、フウマ(CV.竹田 海渡)、カイト(CV.八代 拓)
販売元:サイバード

【豪華盤特典 ※非売品】
1.ジャケットイラスト使用44mm缶バッジ 5個セット

[画像8: https://prtimes.jp/i/1661/1892/resize/d1661-1892-405517-7.jpg ]

2.オーディオドラマドラマ「幼馴染の休日」収録SONOCAカード
 登場キャラクター:ヒカリ(CV.佐香 智久)、ユキオ(CV.熊谷 健太郎)
3.8ページブックレット



CD『スパイ百貨店 Music&Drama CD Order#2』販売サイト

【nadema】
・豪華盤 https://nadema.jp/shopdetail/000000002254
・通常盤 https://nadema.jp/shopdetail/000000002253

【アニメイト通販】
・豪華盤 https://www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/1834835/
・通常盤 https://www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/1834836/

【ステラワース通販】
https://www.stellaworth.co.jp/shop/search_result.php?item=&name=Order%81%942&lc=&br=&ta=&kw=&nkw=&al=0&ryf=&rmf=&rdf=&ryt=&rmt=&rdt=&pl=&ei=0&dt=0

【公式アカウント】
Twitter : https://twitter.com/spy_tohgen
Instagram: https://www.instagram.com/spy_tohgen
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCqY2uajeJsqaweLfzlGXFDQ

【コピーライト】(C)CYBIRD


■サイバードについて
会 社 名:株式会社サイバード( https://www.cybird.co.jp/
本 社:東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山
代 表 者:代表取締役社長 兼 CEO 本島 匡
設 立:1998年9月29日
事 業 概 要:モバイルを軸としたコンテンツサービス/ゲームの提供、コンテンツビジネス支援、クロスメディアソリューションの開発/提供、モバイル/Webサイト構築、eコマース、次世代プラットフォーム/テクノロジーの研究開発など。

*サイバード及び「CYBIRD」ロゴは株式会社サイバードの商標または登録商標です。
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

<報道関係の方からのお問い合わせ先>
株式会社サイバード マーケティング統括部
E-Mail: press@cybird.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング