【JAF広島】「交通安全フェア2018inみろくの里」を開催します!

PR TIMES / 2018年9月21日 12時1分



 JAF広島支部(一般社団法人日本自動車連盟 支部長 岡本精二)は、交通安全に関する正しい知識を身につけ、日々のカーライフのなかで実践していただき交通事故防止につなげることを目的に9月23日(日)に広島県福山市にある「みろくの里」で「JAF広島支部交通安全フェア2018inみろくの里」を広島県警察協力のもと開催します。
 当日会場では、白バイやパトカーの乗車体験のほか、免許証そっくりの顔写真入りオリジナルカード「子ども安全免許証」発行、反射材効果を体験できる「リフレクBOX」、時速約5km/hでの衝突体験を通じてシートベルトの重要性を学ぶシートベルトコンビンサー(模擬衝突体験機)、360度見渡せる専用のゴーグルを使用して体験できる「VR動画体験」など年齢を問わず、楽しみながら体験いただけます。


[画像1: https://prtimes.jp/i/10088/2246/resize/d10088-2246-265775-1.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/10088/2246/resize/d10088-2246-512096-0.jpg ]




<イベント概要>
名 称:JAF広島支部交通安全フェア2018inみろくの里
日 時:2018年9月23日(日)10:00~15:30
場 所:みろくの里(広島県福山市藤江町638)
費 用:無料
○ブース内容
・白バイ、パトカー乗車体験・子ども安全免許証発行
・反射材効果体験機
・模擬衝突体験機
・VR動画体験

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング