いよいよ明日!伝統の一戦クラシコ「レアル・マドリードvsバルセロナ」をWOWOWにて独占生中継!直前には、宮本恒靖と岡田武史の初対談や、アギーレ監督の独占インタビューも収録した特別番組を無料放送!

PR TIMES / 2014年10月24日 19時9分



永遠のライバルと言われるリーガ・エスパニョーラの2大サッカークラブ、レアル・マドリード(レアル)とバルセロナ(バルサ)。両チームがプライドを懸けて戦う“伝統の一戦 クラシコ”が、いよいよ10月25日(土)深夜0:45からWOWOWで独占生中継される。クラシコ直前には、元日本代表キャプテンの宮本恒靖さんと元日本代表監督の岡田武史さんによる注目の初対談に、日本代表アギーレ監督がクラシコの見どころを語る、『無料放送!レアルvsバルサ直前SP~宮本恒靖vs岡田武史、クラシコを斬る~ アギーレ緊急参戦!』も放送。司会にペナルティのヒデさんを迎え、解説の宮澤ミシェルさん他、世界のサッカーに精通するジャーナリスト、フローラン・ダバディさん、“2014-15 WOWOWリーガール”久慈暁子さんが出演し、世紀の一戦クラシコの楽しみ方を語りつくした。

意外にも初となった、宮本恒靖さんと岡田武史さんによる対談。第一章はブラジルW杯の話題となり、日本代表の敗因とスペイン代表グループリーグ敗退という結果について語った。そして第二章では、いよいよ“伝統の一戦 クラシコ”の話題へ。予想フォーメーションで宮本さんは、今回のクラシコがリーガデビュー戦となりそうな注目の“嚙み付き魔”ルイス・スアレスをスタメンに置き、対談を盛り上げた。第3章では、岡田さんが「W杯後最初のクラシコで、サッカー界全体にどのような影響を与えるのかみんな注目している」と、クラシコが世界のサッカー界にもたらす影響を語った。

注目選手のコーナーでは、レアルからはクリスティアーノ・ロナウド、バルサからはメッシを紹介。今季ここまで15ゴールを挙げているC・ロナウドをダバディさんは「彼は史上最高のアスリート。ウサイン・ボルト選手が走りながらボールを蹴っているような感じ」と絶妙な例えで説明。一方でクラシコのリーガでの通算最多ゴール数1位タイ、リーガ歴代得点ランキング2位という驚くべきメッシの記録に、久慈さんも「リーガという大舞台で、こんなに多くのゴールを挙げるなんて凄い!」と感心していた。

また今回の放送では、アギーレ日本代表監督が緊急参戦。昨シーズンまでエスパニョールを指揮し、リーガを知り尽くすアギーレ監督は「一番の思い出に残るクラシコは5-0でバルサが勝った試合。バルサに欠点は一つもなかった」と振り返り、「L・スアレスならクラシコでゴールを決められるはずだ」と期待感を示した。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング