1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

プロのeスポーツプレイヤーが教える「ぷよぷよ」プログラミング講座 2月14日(日)「東京eスポーツフェスタ2021」で開催!

PR TIMES / 2021年2月10日 17時15分

株式会社セガは、2021年2月14日(日)に開催予定の「東京eスポーツフェスタ2021」にて、学習教材『SEGA CHALLENGE!ぷよぷよプログラミング for Monaca Education』を使ったオンラインプログラミング講座を開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5397/3715/resize/d5397-3715-978260-0.jpg ]

■2月14日(日)「ぷよぷよ」のオンラインプログラミング講座開催!
「ぷよぷよ」プロプレイヤーの「ぴぽにあ」選手が講師を務めるプログラミング講座「ユニキャンpresentsゲームプログラミング講座「ぷよぷよ」を作ろう!」を、2月14日(日)12時30分よりオンラインで実施いたします。eスポーツイベント「東京eスポーツフェスタ2021」を会場とし、株式会社NTT e-Sportsが運営する、ゲームを通じた学びと交流サービス「ユニキャン」の提供で行われます。
JeSU公認の「ぷよぷよ」プロプレイヤーでありながら元システムエンジニアのぴぽにあ選手を講師に迎え、今年4月からプログラミングが授業で必修化される中学生に向けて、プログラミングの楽しさを伝えることを目的とした講座を実施します。MCは、タレント兼エンジニアの「池澤あやか」さんが務めます。
本講座は、「ぷよぷよプログラミング」公式サイト( https://puyo.sega.jp/program_2020/)で無料公開している内容をバージョンアップし、「東京eスポーツフェスタ2021」向けの特別仕様を用いて行われます。「ぷよぷよ」のプログラミングや、完成させた「ぷよぷよ」で連鎖のコツを学べるほか、情報リテラシーについての学習やプログラミングの改変、さらにプロのeスポーツプレイヤーの一日を知ることができるなど、キャリア教育にも触れる、充実した内容の90分を予定しています。
講座は動画配信も予定され、ご家庭からもご参加いただけます。講座内容は中学生向けに構成されていますが、年齢制限はありませんので、ぜひチャレンジしてみてください。

イベント概要
講座名:ユニキャンpresentsゲームプログラミング講座「ぷよぷよ」を作ろう!
日時:2021年2月14日(日)12:30~14:00
配信視聴:
https://www.youtube.com/watch?v=9k54DuYNq6E&feature=youtu.be
※講座への参加には、インターネット接続可能な環境にて、Windows、Mac、Chromebook、タブレット(キーボード必須)のいずれかのデバイスが必要です。
会場:「東京eスポーツフェスタ2021」
主催:東京eスポーツフェスタ2021実行委員会[東京都/(一社)日本eスポーツ連合/(一社)コンピュータエンターテインメント協会/(一社)日本オンラインゲーム協会/(株)東京ビッグサイト]
講座概要:
使用言語:JavaScript & HTML5

~講座の流れ~
SESSION 0 HTMLでフィールドをつくる
SESSION 1 「ぷよぷよ」が落ちてくる
SESSION 2 「ぷよ」を左右に動かす
SESSION 3 「ぷよ」を回してみよう
SESSION 4 「ぷよ」を消してみよう
完成!遊んでみよう
ぴぽにあプロ直伝 連鎖のコツ!
SESSION 5 「ぷよ」を変えてみよう
使用教材:
『SEGA CHALLENGE!ぷよぷよプログラミング for MonacaEducation( https://puyo.sega.jp/program_2020/)』(ぷよぷよプログラミング)

出演者:
■MC
池澤あやか(タレント/エンジニア)
[画像2: https://prtimes.jp/i/5397/3715/resize/d5397-3715-392674-3.jpg ]


■講師
ぴぽにあ (JeSU公認 ぷよぷよプロプレイヤー)
[画像3: https://prtimes.jp/i/5397/3715/resize/d5397-3715-524105-2.jpg ]


詳細:
『ぷよぷよ』eスポーツコミュニティサイト「ぷよぷよキャンプ」の下記のページよりご覧ください。
https://puyo-camp.jp/posts/135982

[画像4: https://prtimes.jp/i/5397/3715/resize/d5397-3715-554092-4.png ]

▲Monaca Educationの開発画面


[画像5: https://prtimes.jp/i/5397/3715/resize/d5397-3715-548963-5.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/5397/3715/resize/d5397-3715-835273-6.png ]

▲改変後のフィールド

『ぷよぷよプログラミング』は2020年6月の提供開始以来、全国各地の教育委員会や学校、eスポーツ団体や企業の主催によるイベントにおける本コンテンツを活用した特別授業、ワークショップ等の場でご利用いただいています。セガではゲーム事業やジャパン・eスポーツ・プロライセンス認定タイトル『ぷよぷよ』のeスポーツ展開を通じて培ったノウハウや資産を活用し、今回の取り組みのようにプログラミング教育に関する企画・運営を多数サポートしています。今後もプログラミング教育が必修化された小学校のほか、中学校、高等学校、大学でのプログラミング教育を支援する取り組みを進めていきます。

[画像7: https://prtimes.jp/i/5397/3715/resize/d5397-3715-526694-7.jpg ]

<「ぷよぷよプログラミング」とは>
『ぷよぷよプログラミング』は、株式会社アシアルが提供するプログラミング学習環境『Monaca Education』において、『ぷよぷよ』のソースコードを書き写す作業(写経)を通して、プログラミング学習ができる教材です。製品版と同じ画像素材を利用し、実際に『ぷよぷよ』のプレイ画面を確認しながらコーディングを行うことができます。基礎コースから初級・中級・上級コースまでの難易度を用意しており、幅広い学習層にご活用いただけます。800以上の教育機関で利用されている『Monaca Education』は、クラウドサービスのため教育現場での導入や運用が簡単で、インターネット環境があれば既存PCやタブレットによる学習や指導が可能です。なお、本コンテンツは無料でご利用いただくことができます。また、第17回 日本e-Learning大賞で日本電子出版協会会長賞を受賞しました。2020年6月の提供開始以来、『ぷよぷよプログラミング』の登録者数は25,000人を突破しています。

<「ぷよぷよ」とは>
「ぷよぷよ」シリーズは、2021年で30周年をむかえて世代を超えて愛される、国民的落ち物アクションパズルゲームです。1991 年に初代『ぷよぷよ』がMSX2版とファミコンディスクシステム版にて発売され、1992年にはセガよりアーケード版、メガドライブ版を発売。単純で分かりやすいゲームシステム、可愛らしいキャラクター、さらに落ち物アクションパズルゲームとして初めて対戦形式を導入したゲーム性により、爆発的なヒットを記録しました。以降、アクションパズルゲームの定番ゲームとして、さまざまなゲーム機や携帯電話、スマートフォンで展開され、幅広い層に遊んでいただき、現在に至っております。2018年3月にはJeSU(日本eスポーツ連合)公認タイトルとなり、プロ選手も誕生。eスポーツシーンでも盛り上がりを見せ、現在、多数の競技大会を実施しております。

■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング