食材を魅力的に見せる食品スーパー向けLED照明「彩光色」と「専用光色」を発売

PR TIMES / 2020年7月3日 15時40分



[画像: https://prtimes.jp/i/3442/3864/resize/d3442-3864-256186-0.jpg ]



パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社(以下、パナソニック)は、食材を魅力的に見せる食品スーパー向けLED照明「彩光色」と「専用光色」の合計92品番を、2020年8月1日より発売します。パナソニック独自の光のスペクトル制御技術(※1)により、さまざまな食材を自然な光で魅力的に見せる「彩光色」を小型・軽量化するとともに、青果・鮮魚・精肉などの生鮮食品を各々に適した光でより新鮮で美味しそうに見せる生鮮食品用「専用光色」を新たに品ぞろえ。スーパーマーケット、百貨店、コンビニエンスストアなどの生鮮食料品売り場の新設やリニューアルニーズに、きめ細やかに対応します。

近年、食品スーパーでは、生鮮食品や総菜・即食需要への対応など、より魅力的な売り場づくりを強化されるところが増えています。店舗空間も、ナチュラルで開放的な空間が好まれ、スポットライトだけでライティングされる事例も多く見られます。

パナソニックは、2012年よりパナソニック独自の光のスペクトル制御技術により、食材を新鮮で美味しそうに見せる食品スーパー向け「彩光色」を発売し、好評を博しています。「彩光色」は、波長580 nm前後の光の成分を調整し、黄ばみを抑えるとともに、赤色成分のピーク波長を長波長側にシフトさせることで、生鮮食料品の持つ色味をより鮮やかに際立たせます。この度、現場からのニーズにお応えし、「彩光色」を業界最高水準(※2)の96.9 lm/W(※3)の高効率(省エネ)で、パナソニック従来品と比較して(※4)小型化・軽量化(約1/2)し、器具デザインもナチュラルで優しい印象になりました。また、「彩光色」で培ったスペクトル制御技術をさらに応用することで、青果・鮮魚・精肉など各々の専門食材売り場に特化した生鮮食品用「専用光色」を新たに品揃え。精肉や刺身などの赤身の食材を新鮮で美味しそうに演出します。

パナソニックは、食料品を新鮮でおいしそうに見せるあかりの演出を通して、スーパーマーケットなどの生鮮食品売り場で、新しい光の価値と質の高い空間の提案を進めていきます。

<特長>
1. 彩光色:小型化・軽量化・ナチュラルで優しい印象を与えるデザイン
2. 生鮮食品用 専用光色:青果・鮮魚・精肉の各々の専門食材売り場に特化した光
3. 豊富な品ぞろえ

【品名】彩光色
【タイプ】彩光色3500Kタイプ/彩光色2700Kタイプ/高演色2700Kタイプ
【器具タイプ】スポットライト・ユニバーサルダウンライト
【希望小売価格(税抜)】19,800円~40,500円
【発売日】2020年8月1日

【品名】生鮮食品用 専用光色
【タイプ】タイプV/タイプF/タイプM
【器具タイプ】スポットライト・ユニバーサルダウンライト
【希望小売価格(税抜)】19,800円~40,500円
【発売日】2020年8月1日

※1 スペクトルとは光を分光器などで分解したときの各波長成分の強さの分布
※2 食品スーパー用照明器具:ワンコア(ひと粒タイプ)において 2020年7月3日現在 パナソニック調べ
※3 NSN07082WLE1の場合
※4 パナソニック従来品NSN07481WKLE1と新商品NSN07077WLE1との比較

【お問い合わせ先】
照明と住まいの設備・建材 お客様ご相談センター
フリーダイヤル:0120-878-709(受付9:00~18:00)

パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社
ライティング事業部 ライフスタイルライティングBU 事業・営業企画部 非住宅営業企画課
電話:06-6908-1131(代表 受付 9:00~17:30)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 食材を魅力的に見せる食品スーパー向けLED照明「彩光色」と「専用光色」を発売(2020年07月03日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2020/07/jn200703-1/jn200703-1.html

<関連情報>
・パナソニック 生鮮食品用 彩光色サイト
https://www2.panasonic.biz/ls/lighting/brand/saikoshoku/food/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング